Chisel、現物確認!

Chiselがお店に届いたので、見に行ってきました!
やばいです・・・超かっこいいです・・・

かっこいいポイント①
めちゃくちゃ細い!
フレームの全てがものすごく細いんです
驚くほど細いんです
アルミのロードバイクよりも遥かに細いです

特に細いのは、トップチューブのシートチューブ付近
あまりの細さに、シートステーの方が太く見えるくらいです
シートステーもかなり細いのに、です

ヘッド部分はさすがにある程度マッチョですが、そこから伸びるトップチューブもダウンチューブも、レーシングバイクとは思えないスリムさ!
アスリートではなくスーパーモデル体型ですよ・・・
持ち上げてないのでわかりませんが、あのスタイルからは重量感が全く伝わってきません
めちゃくちゃ軽そうです

かっこいいポイント②
12速スプロケット
スプロケがね、でかい!(笑)
NX Eagleですよ・・・最新型ですよ!

スプロケは12速、50T-11Tです
この50Tが異次元のデカさです
スプロケットのカバーがホイール側にはまってるんですけど、その大きさが半端じゃない
半径がホイールの半径の半分くらいあります
真っ黒いデカいスプロケの存在感よ・・・

ちなみにその他はあんまりイーグルっぽさはないです
ロゴが入ってるくらい
シフター自体は普通のNXと変わらないように見えます
シフターが一つしかないので、ハンドル周りは超すっきり!
グリップ、シフター、ブレーキしかないシンプルさです
フォークのリモート機構も存在しません

かっこいいポイント③
Rockshox Reba
真っ黒いフォークです・・・黒いボディと完璧な一体感を醸し出しています・・・
よーく見ると、黒いステッカーでRockshox Rebaって書いてありますね

こいつは左がエアサスになってます
右には普通にオイルが入ってるんだとか
マウンテンバイクのフォークって基本的にはこの形式らしいですね
バイクだと左右独立ってモトクロス系が多くて、普通のオンロードバイクは左右で同じものがついてるイメージだったので・・・
最近は左右で独立したフォークもオンロード向けに出てきてますけどね
エアサスは専用のポンプがあれば簡単に固さを変えられるらしいので、色々セッティングを試す楽しみもありそうです

RockshoxのエアサスはSolo Airと呼ばれます
・・・Sramの説明を見ましたが、仏教徒のようですとか意味の分からんことが書いてありました(笑)

Rebaは最上グレードのSIDに比べてめちゃくちゃ重いと言うことはなく、価格の割にはかなり軽いフォークです
またyoutubeではその剛性の高さも話題になってます
軽くて高剛性・・・サスペンションフォークというより普通のフォークっぽい特徴だな・・・(笑)

かっこいいポイント④
Level TLブレーキ
ローターがデカく見える!(笑)
160mmのローターはピッチと同じサイズのはずなんですが・・・妙にデカく見えます
しかもかっこいい、形状がすごくかっこいい

レバーは結構短くできてて、邪魔になりません
鍛造アルミニウム製ですよ
車のホイールかな?(笑)

かっこいいポイント⑤
チューブレスレディ
タイヤはFAST TRAKなのでチューブレスレディなのはわかってたんですけど、どうもホイールもチューブレスレディっぽいんです
ロゴも何もないホイールなんですけど、まさかのチューブレス対応だったとは・・・

これで最早死角はありません
超軽量アルミフレーム、ワンバイ、強力なブレーキ、そしてチューブレスタイヤ
今すぐにでもレースに出られます!


いやーーー・・・良いバイクを買ってしまった・・・
これだけのスペックを持ちながら、わずか20万円ですよ
バーゲンどころじゃない、価格破壊です
XCバイクがほしい!ってなったときに、Chisel以外を買う選択肢がないと思うくらい
他に同じ値段で同等のスペックのバイクは存在しませんよマジで
ペダルを踏む日が待ち遠しいですね!

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
Twitter:io survolt
二輪と四輪とEDMが大好き
スペシャばっかり乗ってる
愛車はTarmacとChisel

Calendar

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Twitter