通勤も雨の日トレーニングもできるバイク・・・

通勤も雨の日トレーニングもできるバイクがほしいなぁと思ったりしています
今は通勤にマウンテンバイクを使ってるんですけど、通勤買い物専用で、性能もよくないのでトレーニングには使えないんですよね
雨の日でも外に出れる自転車があればいいなぁと思って

もちろんまだ買うわけじゃないですよ(笑)
考えるだけです
マウンテンバイクでの通勤にはすこぶる満足しています
タイヤが太くて乗り心地がいい、サスペンションフォークで乗り心地がいい、ディスクブレーキで雨の日でも安心
フロント3枚もあるので、うちのChiselより舗装路ではスピードが出ます
不満はほんとにないです

ただ、通勤・買い物だけでなく、雨の日のトレーニングや、ラテと走りたいときなど、そういう場合を考えると、ピッチは向いてないんです
雨の日にあれに乗ってトレーニングは意味わからんし・・・普通にのんびり乗るだけになる
ラテと・・・走れなくもないけど、向こうはシクロレースバイクなのにこっちはルック車じゃついていくのが大変そうです

そして気になるのはやっぱりグラベルロード
3台あります
・Specialized Diverge E5
・Cannondale Topstone sora
・Jamis Renegade Explore
ですね

この中だと一番魅力的なのはTopstoneです
逆がDiverge
スペシャの回し者としてあるまじきことだ(笑)

最近のCannondaleは魅力的なバイクが本当に多いです
システムシックスは最後発だけあって完成度高いし、Leftyも新しくなったし
Topstoneもその例に漏れず、市場で一番魅力的なグラベルロードに見えます

タイヤがね、太いんです
Divergeは30mm、Renegadeは36mm
Topstoneは40mmです
もちろんタイヤの交換はどのバイクだってできますし、最初についてる太さに縛られる必要はありませんが、メーカーが最初につけてくるタイヤの太さって、そのバイクの標準だと思うんです
そこから細くするか太くするかじゃないですか
事実、Divergeには38mmまでしか入らないので、Topstoneと同じタイヤを履くことはできません

外見も非常にクリーンです
これはJamisの弱点で、ワイヤー類を内装する気が全くないので、Renegadeはトップチューブの上にワイヤーがあります
もちろん交換はしやすいでしょうが・・・
お店に任せるのであれば何でも同じですよね
自分でメンテしたい気持ちもあるので、ワイヤー外出しは悪くないと思ってますけど、やっぱり外見のクリーンさではTopstoneの方が上です

とりあえずグラベルロードで行くと、Divergeは選択肢から外れます
見た目もなんか好みじゃないし、バリューも意外とない
TopstoneかRenegadeです

この二台は価格がほぼ同じ、クランクから見るにRenegadeの方がパーツのランクは若干低めかもですが、どっちもかなーり安そうなのがついてるので、気にしなくていいでしょう
一つだけ違いとしては、Topstoneは46/30×11-34T、Renegadeは50/34×11-32Tです
こんなところでも後発Topstoneは違いを見せてきますねー
小さなチェーンリング、大きなスプロケット、グラベルロードっぽいです

あとはもうケーブル外装か内装かの違いなんじゃないかな、うん(笑)
僕は正直どっちでもいい感あります(笑)
外装の方がメンテしやすいー!って言われればそうかもだし
でも今時のバイクみんな内装なんだから内装メンテできなかったらスキル不足じゃね?と言われればそうだし

総合力で言えば間違いなくTopstoneです
価格もルックスもスペックも一番ですからね
11.5万は安いよな
しかもXLまであるという安心のサイズ展開
魅力的なバイクであることは間違いないですね

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
Twitter:io survolt
二輪と四輪とEDMが大好き
スペシャばっかり乗ってる
愛車はTarmacとChisel

Calendar

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter