Chisel,チューブレス化!

Specialized Chiselをチューブレス化しました!
大きく変化しましたよ!

チューブレス化に必要なアイテムは基本的には、
・チューブレス対応ホイール
・チューブレス対応タイヤ
・リムテープ
・チューブレス用バルブ
・シーラント
です

Chisel、サラⅡはSpecializedのXCバイクらしく、チューブレスレディのFAST TRAKを履いています
タイヤは替える必要がありません
さらにホイールもオリジナル品ながらチューブレス対応!
こういうとこも購入の決め手ですね

てことで必要なのはリムテープ、バルブ、シーラントだけです
それぞれ全部StansのNo Tubesで、1000円~2000円くらいです
あとはタイヤ交換工賃が前後分
MTBのチューブレス化はお店の人いわく大変らしいので、全部お願いしました(笑)
結局8000円くらいです
そんなに高くない

で、実際変わるの?っていうと・・・
めちゃくちゃ変わりました
もうすごい、乗り始めてすぐに違いがわかります
サラをUST化したときはここまで違いを感じませんでした

とにかく回転が軽いんです
タイヤが回る!加速が良い!
明らかにホイール周りのパーツが一つなくなっているを感じます
この違いは絶対誰でも感じられますよ

というのも、チューブがくっそ重いのです(笑)
29×2.3のタイヤの中に入ってたチューブはロード用の何倍も大きく、普段使ってるサドルバッグに入らない大きさ
手に持つとずっしり来ます
なんだろ、ソフトボールみたいな感じです
これが高速回転してたのかーと思うと、そりゃ重いわな、って感じですね(笑)

MTBのチューブレス化は、あの重いチューブを取り除ける上に、リム打ちパンクが存在しないので超低圧で乗ることもできます
まだ山に入っていないのでわかりませんが・・・お店の人の話だと「失速しない」とのこと
高圧のタイヤは跳ねるので、それがエネルギーロスになるんですね
低圧だと路面追従性が上がって、速く走れるそうです

それにチューブレス状態そのものが高圧に適していません
リムテープは消耗品で、高圧で乗っていると寿命が縮むそうです
なので低圧で乗ること
2bar台が普通っぽいですね

という感じでサラⅡを2bless化したので、サラⅡの性能は限界まで高まってしまいました(笑)
もう無敵のXCマシンですよ!
フレームはしなるけどよれない!Reba!ワンバイ!Level TL!そしてチューブレス!
欠点がない・・・ここ最近のトレンドを全部抑えつつ、しかも最高のスタイル・・・
あーもうほんとすばら、買ってよかったChisel
とか言いつつまだレース出てないというね・・・小さなレースでも調べてみようかな・・・

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
Twitter:io survolt
二輪と四輪とEDMが大好き
スペシャばっかり乗ってる
愛車はTarmacとChisel

Calendar

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter