ラテの意見をもとにシューズ選び!

ラテの意見をもとに、再度ランニングシューズ選びをします!
もうブランドはアディダスに絞る!
他のブランドまで見てられん!(笑)

まず第一候補はラテ推しのアディゼロ・ボストンです
250g以下の軽量性と、ブーストフォームの快適性を併せ持ち、様々なテクノロジーが凝縮された一足です
これは個人的にもかなり気になるんですよね

まず単純にかっこいい
アディゼロはみんなそうですがかっこいいのです
低くスリムなスタイルが魅力的ですねー

また、ボストンは意外とソールが厚いんです
ヒールは29mmの厚みがあります
これは前に買ったデュラモの23.5mmよりも厚いんです
そんなにあるようには全然見えないんですけどね・・・

外見・快適性・そして多分速さも併せ持つアディゼロ・・・
これを超えられるシューズはあるのか?

他の候補としては、まずエナジーブースト
安いしソールがヒール部で32mmと、アディゼロ以上の厚みがあります
テクノロジー的にもアディゼロまではいかないものの、様々な技術が使われているようです
欠点は重くてちょっとかっこ悪いこと
比較対象がアディゼロなのが悪いといえばそうなんですよね・・・
決して重いわけでもダサいわけでもないんですよ
アディゼロが軽すぎるしかっこよすぎるだけです

ブースト系であればピュアブーストもありますが、これはシティランなどがメイン用途で、中距離~長距離をせっせと走るには向いていないように思います
ソールもボストンより薄いです
アルファバウンスは見た目の割にソールが薄いし
他も全部ダメです

唯一あるのがソーラードライブです
ソーラー系はソール32mmと厚く、初心者向けとされているようです
ただソーラードライブはどれもアディゼロより高い
既にラテのおすすめを受け、スタイル抜群な上に意外なほどのクッション性も併せ持つアディゼロが存在しているのに、それ以上の金を払う意味はあるのだろうか・・・

そんなことを昨日書いていた間にポチりました
adizero Boston 3 m、カーボン S18/コアブラック/ハイレゾレッド S1、31cm、最後の一足です
唯一の懸念は、このシューズはかなりタイトに作られているらしく、ハーフサイズ大きめが推奨されていること
31cmで履けるのかどうか・・・
届くのは水曜日
履くのが楽しみですね

あとは走る用の服!
てかジャージです!(笑)
高校の時のジャージしかないんですよね

ジャージは安く買おうと思えばどこでも売っていますが、靴がアディダスなのでジャージもアディダスにしたい感はあります
幸いにもセール品がありますし
2着で1万円くらいに収めたいなぁ・・・

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
Twitter:io survolt
二輪と四輪とEDMが大好き
スペシャばっかり乗ってる
愛車はTarmacとChisel

Calendar

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter