ソレイユクリテ、2位!

ソレイユの丘クリテリウムで2位入賞です!
前回の大磯はピュアビギナーで2位、今回はビギナーで2位なので、次回からはスポーツに出ないとだなぁ・・・周りもっと速くなるのかよ・・・(笑)

今回の発見は自分の勝ちパターンですね
パターンはこうです!
①スタートはできるだけ前、というか一番前
②中盤は多少下がってもいいけど、周りをしっかり見ていつでも先頭を捕らえられるように
③最終周に入る前後で直線を使って全員抜いて一気に前に出る
④頑張る!!!
です(笑)

まず、スタートの時点で後ろに行ってたら勝ち目はないってのを大磯でよく思い知りました
ローリングの時点から戦いは始まっているのです
最初のコーナーに一番で入れば、誰にも邪魔されないし快適なスタートが切れます

そのあとは別に後ろに下がっていいんです
前にいるとデカい分、いいように風除けにされて疲れるだけなので
先頭集団最後尾とか、7,8番手辺りでもぞもぞしてます
この間に誰かアタックするようなら捕まえに行かないといけないので、周りはしっかり見ること
特に何事もなければその場所をキープです
これはプロの世界だと使えないですけど・・・先頭交代しないとだし

で、いよいよ終盤になってきたら、一気に前に出ます!
最終周前辺りは最後のスプリントやどこでアタックを仕掛けようかでみんな神経質になっているのか、スピードが若干落ちます
そこをもう何も気にせずアウトでもインでもどっちでもいいから一気にスピード上げてごぼう抜きです
そして後は頑張って踏む!以上!(笑)
まぁ前提として、僕が頑張ればごぼう抜きできるスピードでみんなが走ってくれてることとかありますけど・・・(笑)

でもそんな発見よりも良かったなぁと思うことがあります
周りが見えるんです!
先頭はどこか、後ろはいるか、集団の動きは、とかそういうレースの状態が少しですけど見えるくらいには視界が広がりました
今回はこのおかげで、7番手くらいにいても無理に上がろうとしなくて済みましたし
ここならいける!って確信を持って踏み込んでトップ争いもできました
多少は上手くなったかな?と思います

問題点は・・・そうだなー
スプリントが下手くそすぎるってこととか?(笑)
全然加速してないんですよね・・・
スプリントの体勢に入る前に、ギアを一気に2,3段上げるようにしないとダメだと思います
スプリントもどきは多分できるんですけど、レースで使えるスプリントになってない
正しいギアを使わないとです

あと楽しかったのはシケインですね
試走の時間は減速無しで突っ込めたんですけど、レースでは改良されて減速必須になったんですが、これが僕にはバシッとはまったんです
出口内側のパイロンめがけて全開で突っ込んでいくと、そのパイロンを通過したところでギュン!ってバイクの向きを変えられるんです
あのシケインは本当に楽しくて、あそこの突破速度に関しては誰にも負けない自信があります(笑)
自転車レースのコーナリングは結構オーバースピード気味に突っ込んでも自転車が勝手に減速するので、速いかも?くらいで入っても意外と綺麗にまとまるもんですね
もちろん「曲がれない!」って思うスピードで突っ込めば曲がれないので死ぬんですけど(笑)

はい、そんな感じでした
次は3月の大磯でスポーツクラスに出るつもりです・・・
めっちゃ速い人ばっかりなので気持ち的には沈みますけど、惨敗はしたくないですね
惜しいなんていいところまで行けなくても、ついていけたとか、何かしら手ごたえを持ち帰りたいです