MTBをダートジャンプバイク化できないものか・・・

もしSirrusが来たら用済みになってしまうMTB、ピッチ・・・
でもMTBは色んなスキルを学ぶには最適です
だからピッチを何とか改造できないかなぁと思ってます

狙うのはPシリーズのようなダートジャンプバイク
って言っても強度もジオメトリーも何もかも違うので、あくまでその方向性にしたい、ってだけです
サドルを限界まで下げられるようにシートポストを切って、フロントディレイラーを外して・・・
ってもシングルスピード化は無理ですけど

そう、そこなんだよなぁ・・・
元々変速機構がついてる自転車はシングルスピード化はできない
できるっちゃできるけど難しいし推奨されない

いやでもそこまでしなくてもいいのでは?
やりたいのは例えばマニュアルであったりバニーホップであったり、そういう小技の練習をしてみたいなぁと思ってるんですよ
今のピッチはシートポストが長く、フレームぎりぎりまで下げることができません
リアタイヤ上に重心を持っていくことを意識したくてもサドルが邪魔なんです
そしていずれは簡単なジャンプやウィップを試してみたい
こういうのはちゃんとしたバイクでやるべきでしょうけど

となるとシートポストを切るだけでいいのでは?
それでマニュアルの練習が飽きるほどできればもうそれでいいのでは・・・?(笑)

いやほんと、マニュアルは練習したいんです
全然できないんですよ
お尻を後ろに引いてハンドルは前に送り出すイメージでやってるんですけど、フロントがまるで浮かない
もっとライズを大きくしてフロント荷重を抜けばいいのかな・・・
ウィリーはまだできるんですけどね
ペダル踏めばフロントは浮かせますし
体重移動だけで上げたいのに全然上がらなくていつも悔しい思いをしています

ってもピッチの置き場を今度はどうするかだな・・・(笑)
まだ起きてすらいないことですけど悩ましい(笑)