サラも入院!

カヨに続いてサラも入院することになりました・・・
サラは特に不具合があるとかではないですが、定期的な作業としてオーバーホールします

サラは買ってから1.5年、走行距離は5000kmくらいです
オーバーホールすべきかどうか尋ねたところ、5000kmならオーバーホールしてもいい時期ではある、とアドバイスいただきました
ケーブルやチェーンも3000km以上は使用しているので、これ以上長引かせて重大な損傷が起きるよりも、何事もないうちにオーバーホールして全部替えちゃおうと思い、オーバーホールを依頼しました

普段利用しているお店のオーバーホールの基本料金はかなり安く、そこで購入した自転車であれば3万円しません
これにケーブル、チェーンが合わせて1万円くらい、バーテープが2000円くらいで合計4万くらいで収まるはずです

しかし!そこに追加!
Zipp ServiceCource 80Ergoハンドルと、ServiceCourceステムを装着します!
ハンドル幅は400mm、ステム長は130mmです!
やっちまったぜ・・・(笑)

まぁこのタイミングしかないんですよ
ハンドルや長いステムへの交換はケーブル類まで交換する必要があるため、オーバーホールと同時にやるとお買い得なんです
工賃もかからないし

ServiceCource 80ハンドルは在庫切れだったため、エルゴノミックモデルにしました
手前に少し曲がっているので、上ハンを持った時も脇が締まりますし、持った感触も平らになります
それでもハンドルもステムも在庫僅少で危なかったんですよ・・・
PROでもよかったんですけど、PROのVIBEステムがかっこ悪いと思うのでZippしか選択肢がなかったんです
他のメーカーは特に興味なかったし・・・

ハンドルは440mmから40mm狭くなり、ステムは100mmから30mm伸びます
変化量は間違いなく劇的・・・
そのポジションに合わせられるかどうかは僕次第ですね
ただ、これで求めていたハンドルの前への移動ができます
今までよりも快適に、速く走れるはず・・・です

ハンドルステム代も込みだと総額5万円規模のオーバーホールになります
さらにもし交換が必要なパーツがあればさらにお金がかかる
自転車もメンテにかかる金が半端じゃないですね・・・
車やバイクよりは安いとしてもです

でもここでしっかり診ておくことで、今後も長く走れるはず
それに期待してオーバーホールします
綺麗になって帰ってくるのが楽しみです!