今のMTBを乗り潰すつもりで

通勤用にクロスバイクほしいなぁとか言ってましたけど、今持ってるピッチをしっかり乗り潰すことにします
新しい物を買うよりも今あるものをしっかり使うべきだなと思いました

きっかけはカヨとサラのオーバーホールですね
特にサラは長く使うためにもオーバーホールは必須です
良い自転車はオーバーホールして長く使うもの
自転車そのものだけでなくメンテナンスにもお金をかける必要があると思ったんです

じゃあピッチみたいな半分ルック車のMTBとか、クロスバイクみたいな街乗り専用バイクは?
こういうのをわざわざ3万4万もかけてオーバーホールするのはバカバカしい話ではあります
相当な思い入れがあれば別ですが・・・
車体価格の半額をかけて整備するほどの価値があるかというと・・・僕はそうは思いません

であれば、オーバーホールをせずに使い続けるべきだなと思ったんです
オーバーホールを二回行うべきレベルまで乗り込めば十分元が取れます
その頃には各部にガタが出るでしょうし、それが買い替えのサインです
そうなるまで表面的なメンテをきちんとやって乗っていくべきだなと
それが一番経済的だなと思いました

今のところMTBには特に致命的な問題は発生していません
・・・自転車としては、ってだけでMTBとして致命的な問題はあるんですけどね
フロントフォークが全然ストロークしないです
でもそれ以外はなんともないですね
変速は問題ないのでケーブル類やチェーンも大丈夫でしょうし
ブレーキもしっかり機能していますし

タイヤはかなり減ってきてるので、これは半年以内に交換する必要がありそうです
スペシャのハードロッカーなら前後合わせて6500円、それにチューブが前後2000円くらいで8500円か
これだけ払ってまたかなり乗れるならいいでしょう