コメンサルもいいかも

スタンプジャンパーだなぁと思ってたんですけど、また考えに変化が出てきました
Commensal META AM 29もいいなぁと思ってます
高いけど・・・

というのも、ここんとこのダウンヒル・エンデューロでは29インチが台頭しつつあると聞きます
大径ホイールは障害物に強く、良く回り、結果的に速い、と思われるんだとか?
まぁ何ら疑いの余地はないですよね
デカいホイールの方がデカい段差を乗り越えられるのは当たり前ですし、慣性で回転が止まりにくい
またXC用はほぼ全てが29インチであることを考えれば、エンデューロでも29の登坂力は27.5と同等かそれ以上かもしれない
サイズ的な問題さえクリアできれば27.5よりも29の方が強い、というか強くなりそうな要素があることは明白です

ただ29インチにはまだ問題があって、まずさっき言ったサイズの話
29インチはかなりデカいです
ロードバイクとXC用MTBを並べればわかりますが、足回りがものすごくデカい
デカいので小さい人には扱いにくいと考えられます
まぁ170~180もあれば扱えるとは思うんですけど・・・
160台の人が乗ってるのを見ると、タイヤのデカさが際立ちますね

もう一つはメーカーのラインナップの話
29インチを履いたXC以外のバイクはそんなに多くありません
トレイルやエンデューロの市販モデルでは27.5が大勢を占めています
スペシャでもエンデューロは27.5インチですし、スタンプジャンパーには29インチがあってもジオメトリーが異なっていて、ヘッドが1°立ってしまっています

27.5と共通のジオメトリーで29インチのバイクを出してるのではScottでしょうか
Geniusには900系(29インチ)と700系(27.5インチ)があります
日本には900系は上位モデルしか入ってきていないのがつらいところですが・・・
一番下のモデルはGenius930ですね
カーボンフレーム、FOXフォーク・ショックにNX Eagle、ブレーキはなぜかシマノという謎のパーツ構成です
価格は53万とかなり高価・・・

アルミで29インチのはないのかな?と思って探すと、コメンサルがいいなぁと思います
META AM 29" Rideは50万円、フロント・リアともにRockshoxで、ストローク量は170/160とかなり大きく、ヘッドも65.5°と寝ています
コメンサルのいいとこはアルミしかないとこです
他のメーカーではカーボンのモデルが上位に君臨し、その形状を似せてアルミモデルを作りますが、それってカーボンに最適化された形状であってアルミには合っていないのでは?と思ってしまいます
コメンサルは全部アルミなのでその心配はありませんね

だからコメンサルいいなぁと思ったんですけど、高すぎるな(笑)
カーボンのGeniusとそんな変わらない価格ならGeniusにしたくなってしまいます
META AM 29はアメリカでは$2,799です
現在の為替レートなら約31万円
コメンサルはヨーロッパの小国アンドラのメーカーなので、生産は多分自国よりは台湾だと思うので、アメリカでも日本でも輸入してることに変わりはないのに・・・
なんでアメリカで31万円で日本だと50万円?(笑)

うん・・・高いな(笑)
29インチはデカくてトレイルだと扱いにくいってのもあるのかもしれないなーと思いました
今の調子だとまだまだ27.5が主力になると思います
29にこだわらなくてもいいかもしれないな・・・