Chiselでマニュアル練習!

Chiselでマニュアルの練習をしてみました
できる感覚はかなりあります!

Chiselはフロントがとても軽いので、持ち上げるのはさほど難しいことではないんです
だからペダリングしたり腕で引き上げるのも簡単でした
マニュアルは体重移動、尻を↓→と動かしてフロントを浮かせますが、やっぱり浮かせやすいです
ピッチだとまるで動きませんでしたからね・・・(笑)

ただ問題も
ChiselにはSPDペダルがついていますが、すぐに外れないのでマニュアルするのが怖いんです
SPDはSPD-SLに比べればすぐに外れる方ですが、フラペとクリップレスペダルはやっぱ違うなぁと思わされます

フラペは持ってるんです
それも聖なるペダルSAINT!前モデルのあの銀色のSAINT!
長いピンが凶悪なダウンヒル用フラットペダルです

ただシューズがなかった・・・
以前トレイルに行ったときはエアフォースワンを履いてたんですけど、ピンが全くソールに食い込まなくてグリップもくそもないんですよね
普通に滑ります
せっかくのペダルを全く活かせてない

てことでシューズをCanyonで買っちゃいました
買ったのはFIVE TEN FREERIDER CANVASのグレー/ブラウン
フラペ用シューズ最大手(のはず)のファイブテンです!
その中でも最も定番のフリーライダー!
それのキャンバス生地モデルです!

サイズEU47/US13/UK12はWiggleやChainReactionにもなかったんですよ・・・
キャニオンこそ救世主です
同サイズ同価格では明るいグレーのがあったんですけど、汚れそうだし・・・と思ってキャンバスモデルにしました

キャンバスモデルは通常モデルより定価で$20高く、ほんの少しだけ軽く、通気性が良いとされています
まぁ正直そこら辺はどうでもいいっちゃどうでもいいんですけど・・・
求めてるのはソールのグリップ力、ピンがちゃんと食い込むかです

発送はちょっと先ですが、1カ月以内には来るはず・・・
フラペでChiselに乗るにはバイクパークに行かねばなりませんね
楽しみが増えました!