Zwift山岳コースがきつい・・・

今日はZwiftでワトピアの山を登ってました
走行距離わずか20kmで獲得標高は633m・・・
1時間もかかりましたよ・・・

山は最初は見晴らしのいい緑が広がり、次第に雪?というかあれはまるで氷河?のようなバーチャルならではの景色が見られます
500mやそこら登ったくらいで雪積もってるって冬かよ・・・
景色の変化があるのは飽きないので楽しいです

が、坂は全然楽しくない!!!(笑)
基本的に7%くらいでずーっと登る感じで、コーナーのイン側だと13%とかになります
さらに山頂付近は斜度の下限が13%、最大で17%まで上がり、インナーローですら200W以上出してないと登れません
頑張って脚回してるのに時速5km/hとかで今にも止まりそうなんですよ・・・(笑)
何なんだよ17%って・・・FLUX S買わなくてよかったわ・・・あれ再現できるの10%までだし・・・(笑)

そんな地獄を見ていましたが、今日はパワーでゴリゴリ踏むことよりも、実走同様に力まない走りを意識してました
200W前後でも30km/hには十分乗りますし、普通に走れています
激坂もそれで登れてるわけですしね
それでもげっそり疲れましたけど
ハンドルの真下はもちろん、股直下には水たまりができるし、シャツは着衣水泳したかの如き濡れ様で、お腹の辺りでは汗が溜まってました

そこそこ長時間乗って色んなところを走ると楽しいですねZwift
平地もいいですが坂には坂の楽しみがありますし
色々なコースがあって1時間やそこらじゃ全然回り切れないので、まだまだ乗ろうという気になります
とりあえずレベル7?8?になったので、あと25でVengeだ・・・(笑)