平地で追撃&アシスト!

今日はチーム練習してました!
かなりいい内容だった気がします!

コースは以前にも走った周回コース
緩やかな上り、きつい上り、きつい下り、緩やかな下り、で一周って感じです

自分的によかったポイントを先に書いちゃうと、まず1周目ですね
2分割されたチームで僕は遅いグループの班長みたいなことやってたんですが、周回コースに入って前に出る許可をもらったので、後ろを気にしつつペースアップ
後ろとの距離が5秒くらい開いてしまいましたが、いつでも追い付いて来られるようにペースを調整しつつ緩やかな上りをこなします
きつい上りになっていくところで後ろから一人が上がってきたのを確認し、僕もペースアップして上りに突入
なかなかいいペースでついて来てくれましたが、途中で脱落してしまったらしく、一人で登り切ってきつい下りをクリアしました

緩やかな下り&平地に入ると、前の速いグループから脱落したメンバーが一人で走っていたので、とりあえずそこまで飛ばして一気に前に出て速度を落とし、引けるように連結!
そこから45km/hくらいでずーっと引き続け、周回が終わる前にグループに復帰させることに成功します
遅れたメンバーの風除けになって集団復帰させるという、まさにアシストっぽい仕事ができてとても嬉しいです(笑)

2周目から4周目は基本的に同じ流れ
速いグループに合流したのでそのまま一緒に走り、きつい上りで置いていかれます
その後きつい下りをリアタイヤが滑りつつもクリアし、緩やかになったところでスピードを一気に上げる
前は大体2人なんですが、それでも40km/h以上で走り続けて毎回追い付いて、そのまま前に出てアシスト役をこなしました
4周目は40秒の差がついた状態できつい下りを終えましたが、必死で走って追い付いてまたアシストしてました

今日は登りで勝負することを捨てるつもりでいたんです
メンバーは僕よりも若く軽量で瞬発力がある
一回なら勝てないこともないですが、それをやるともう後が続きません
だったら登りで踏むよりも平地で踏んだ方がいい
そう思って走ったんですが、結果として正解でしたね
周回コース全体で考えれば、登りで遅れていても平地でそれを完全に挽回した挙句アシストまでこなした僕が速かったと言えます

ただし今回はうちのチームで一番速い人がいなかったからどうにかなったとも言えます
あの人がいたら登りで離されて平地でも挽回できなかっただろうし
登りではもっと離されないように走れるくらいにはなりたいですね・・・