Kona DEWの方がいい?

通勤中とかにも考えてみたんですけど、Rollのあのクルーザー的ポジションは新鮮で面白いかもしれないけど、自転車競技とのつながりはほとんどないなぁと
自分は単純に太いタイヤのクロスバイクみたいなのがほしいんじゃないかなと思いました

太いタイヤを履いたクロスバイクでパッと思いつくのはFujiのRaffistaとかGiantのGravier
あと以前記事にしたJamisのSequelとか
どれも650Bですね
方向性的にはこれに近い
ただ今回ピンと来たのはこの内のどれでもありません

今回はKONAのDEWです
恥ずかしいことに何かの略化と思ってディーイーダブリューって読んでましたが、普通にデューでよかったという・・・
DEWは他のと同じように太いタイヤを履いたクロスバイクと言ってしまえばそれまでですが、タイプとしてはSequel寄り、つまりよりグラベルを意識してるように思います
でなきゃトップチューブ上にボトルケージ用の穴なんか付けないはず

あと個人的におっとなったのは、シートチューブの上端、トップチューブと接合するポイントです
あの三角形になってる溶接はよくMTBで見かけますよね
何のためにあるのかよくわかってないですけど、何らかの強度が増すんじゃねと思ってます
ジオメトリーも19年度モデルよりもシートチューブが短くなり、かなりMTBっぽくなりました
実際にはホイールベースがめちゃくちゃ長くなってるので、MTBからは遠ざかってるんですけど・・・
リーチも半端なく長いですし
身長190cm近い僕でもMでいいんじゃないかと思っちゃいます
いやこれ多分Mで行けるな・・・(笑)

値段は税抜で7.1万
税込だと7.81万ってことですね
10%は計算は楽です・・・財布は楽じゃないけど
パーツ込みで8.5万ってとこか・・・
ちょっと週末にまた考えます(笑)