アップグレードするならCL50

CRUXのホイールをアップグレードするならRoval CL50だと思いました
20万円のホイールを目標に貯金しよう

色々考えたんですが、Roval以外は高すぎます
プロ選手がよく使ってるのはまずデュラエースのC40ですが、余裕の30万円超えです
あとはZipp303、これも30万超え
個人的にいいなぁと思うENVE SES3.4、これも30万超え
プレミアムなホイールは価格も超プレミアムです

RovalもCLXだと30万しますが、CLだとそれが20万に抑えられる
しかもリムは同一というスペシャあるあるです
下位モデルは上位モデルのトリクルダウンというよりも、上位モデルをそのまま使って部分的に安いパーツを使うのが最近多い気がします

リムが同一なおかげで50mmハイトでもC38より軽量な1500g程度
あれだけのディープリムでこの重量ってことは、リムがすごく軽いってことだと思います

安くなってるのはスポークとハブ
スポークはエアロじゃなくて丸で、ハブはDT Swissの240から350に下がり、セラミックベアリングがスチールになっています
が、これはむしろ大歓迎です
シクロで使うならより高い耐久性を求めたいし、性能が多少下がっても交換の負担が少ないパーツの方がいい
丸スポークは安いですしスチールベアリングも安いです
もし壊れても補修が安く済む
リムが壊れることは考えません、そうなればどっちにしろ終わりなので

20万はぱっと見では高いですが、これだけのホイールなら全然許容範囲内です
Roval CL50をCRUXに履かせて、夏もオンロードでトレーニングできるようにしつつ、来年のシクロシーズンを迎えたい