ハードディスク分解に挑戦!しかし・・・

壊れたノートパソコンからハードディスクを取り出しました
裏面のカバーを開けて、引き抜くだけで簡単に取れます
GEDC0011.jpg
GEDC0012.jpg
SATA端子は曲がっておらず、差し込めばHDD自体が動くので、そこは壊れていないことが分かったのですが・・・
問題は中身です

予想では・・・
ハードディスクが入っている部分を叩いたことで、磁気ヘッドがプラッタに接触してしまったのでは、と考えています
最悪ヘッドかプラッタが曲がり、規則正しい異音を発しているのだと思います
後で知りましたが、ヘッドクラッシュというようです

物理的な故障はデータ復旧費用が非常に高く、10万円以上が普通です
そんな金を払ってまで取り戻したいデータはないのですが、もったいないデータではあります

なので自分でなんとかしてみよう!と思いつきました
ハードディスクは精密部品なので、専門業者に任せるのが普通ですが、生憎僕にはお金がないので・・・

しかし!
開かない!!!
調べてみると、金属製のカバーはトルクスドライバーという六芒星型のネジでしまっています
こんなもの持っていません!
親に聞いても持っていません!
しかしこの六芒星をクリアしなければ未来はない・・・

ネットで調べたところ、冷蔵庫で冷やすなどのなんか小学校でゲームボーイ相手に使ったような手もあるようですが、多分無意味でしょう・・・

学校の友達にパソコンに詳しいのがいて、彼は直せるといっているので、とりあえず彼に頼んでみます
しかし・・・直るかなぁ・・・
昼飯何回分だろうか・・・

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter