横浜/江の島自転車旅行!!!その4

さてさて最終日!
この日は途中でお昼ご飯を食べる以外は帰宅するのみです!

9時ころにホテルを出発し、ひたすら走ります!
道は広い道を選択し、車道を走ることで平均速度を25km/hくらいに上げて、ガンガン進みました!
そしてお昼前に厚木に到着!
ここで友達が行きたがっていたお店に行こうとしますが・・・
GEDC0149_20140906192058859.jpg
友「(´;ω;`)」
僕「(´・ω・`)」

この後の友達の落ち込み様ときたら・・・
彼はもう何もかもやる気をなくしてしまいました
向かいの大きなハンバーグ屋さんでサラダバーをひたすら食べ、再び出発します

キャプチャ325
このようなルートで相模川沿いを走ったのですが、予想外のいい道でした
信号もなく、なぜか道は綺麗に舗装されていて、非常に走りやすかったです
後半からは歩道が荒れていて大変でしたが、いいペースで走れました

最後は淵野辺公園で休憩
緑が多く、心を落ち着かせることができます
疲れ果てた二人にはぴったりの場所です
しかし童心に帰りアスレチックを開始(笑)
木製のジャングルジムの上に座り込んでいましたww

この後はお互いの家まで直行!
これでこの旅行は終わりです!
別れ際にリルが名残惜しいのかチェーンを脱落させましたがwww



では最後に総括を!
まず自転車で町田から横浜まで行くことはさほど苦ではありません
部活をやっていたくらいの体力とギアがついている自転車があれば十分行けます
しかし横浜から藤沢/鎌倉方面へはおすすめしません
傾斜の急な坂がいくつもあり、とてもつらいです

江の島を本気で満喫しようと思ったら、確実に1日は必要になります
自転車で行く際には中一日を作り、そこで江の島を回ってください
お参りや入園料、食費などでかなりの出費になりますので、財布にも余裕を持ってください

自転車で行く場合、思わぬトラブルに遭遇する可能性があります
僕も股間の痛みでサドルを交換しましたし、リルは実は二度チェーンが脱落しています
一度目は大変で、ハンカチで直したため、ハンカチがオイルまみれになりました
ビニール袋か捨ててもいい紙の携帯をお勧めします

出発前には必ず空気を規定値いっぱいまで入れてください
携帯空気入れを持っていればいいですが、荷物を減らしたいのなら空気はパンパンに入れるべきです
普通の自転車なら確実に持ちます
チェーン等への給油も忘れずに

またスタンドをつける、もしくはスタンド付きの自転車と一緒に行くことをお勧めします
スタンドがついていないと不便極まりないです
リルはコンビニで止まるたび、プレトレによっかからせてもらって、一緒のチェーンで共締めしていました

しかしリルの良さもわかりました
軽量・多段ギアの自転車の利点は最高速度ではなく、巡航速度です
実際プレトレについていくのは楽でしたし、むしろ前に出てプレトレを引っ張って走った方が友達も楽なようです
ただし後ろの確認は怠らないこと
友達を置き去りにしてしまいます

ナビゲーションは友達に任せっきりでした
ここは申し訳ないと思っています
僕もスマホに変えてハンドルにマウントできればいいと思います

あと最後に・・・
行くなら少人数で!
しかも気心知れて何でも言える奴と言ってください!
こいつはあんまり気に入らないんだよな・・・って奴が一人でも入ってると、疲労から来るいらだちがそいつに向きます!
少人数の方が機動性もよく、まとまりもとれるのでなにかと良いです

こんなところかな・・・
自転車でツーリングに行きたいと思ってる方!
とりあえず行っちゃいましょう!
できるだけ坂の少ないルートを調べてくださいね!
楽しいですよ!!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter