Ninja1000練習

今日はNinja1000の運転に慣れるため、走り回ってきました!
その感想を・・・

まずエンストはしなくなりました!
普通に回してクラッチを繋ぐか、優しく繋いでやるだけでも発進します

そして加速性能・・・
追い越し加速で試しました
かなりの速さで流れている道路で、6速よわkmから5速に落とし、スロットルを大きめに開けると、ググッ!と前に出ます
それでぬふわkmまで出てしまいました

ぬわわkmを超えてくるとスクリーンの恩恵を感じます
Ninjaは普通に乗っているとあまり伏せたポジションにならないので、風をもろに受けます
スクリーンのおかげで頭・胸への風はかなり弱まります
しかし肩への風のあたりが強い!
押し戻されそうです!

安定感は高く、ぬふわkmでもそんなに怖くありません
むしろもっと出せそうな感じです
でもそのスピードで巡航はちょっと・・・
パワーはやたらあるのですが、ギア比が低く、回転数が高めになってしまいます
正直、7速が欲しいです

あと吸気音!
いいですね!
今回は最大5000rpmちょいまで回したのですが、吸気音が聞こえました!
排気音と違って騒々しくないですが、気分が高まる音です!

他に気づいたことは・・・
ニュートラルに入れやすいこと
乗っていると重さは全く気にならないこと
フルパワーもローパワーも違いがわからないこと
キジマのメットホルダーは地味に使いづらいこと・・・
とかです

Ninja1000には「パーソナルジェットファイター」という呼び名もありましたが、まさにその通りです
個人用戦闘機ともいえる、恐るべきスピードです
街中~ワインディングまで、必要な時に必要以上のパワーを供給してくれます
コーナーの立ち上がりでスロットルをグッ!と開けるのがあんなに楽しいとは・・・
ただ気持ちいいスピードで走るには、色々とルールを無視しないといけません(笑)
まだ5000rpmしか回してないのにあれなので、Ninja1000の全力で気持ちよく走り回るには60~150km以上のスピードが必要でしょう
そんなスピードを出せる道はない・・・

その後レッドバロンに寄りました
一カ月点検等に関する質問のためです
今日のレッドバロンにはMVアグスタのF4がいました
隣には1199Sも!

またがらせてもらうと、F4は地獄のポジションでした・・・
外見はかっこいいのにな・・・
1199は幾分ましですが、シートのグリップ感が皆無です
それにやはりこういったバイクは故障が多いとのこと
特にアグスタはオイル漏れとか水漏れとかするそうです

それに比べるとトライアンフは国産並みだそう
なんでもカワサキの技術提供?を受けてるのだとか
デイトナはモーターサイクルショーでまたがったときに一番しっくりくるバイクでしたし、トライアンフは案外合っているのかもしれません

ただ色々考えると、結局隼かバンディットのようなバイクが一番合っているのかも・・・
Ninja1000の性格は実際はツアラーよりもSSに近いことがわかりました
あれは元気に走り回ってこそ、というバイクです
それは当然楽しいのですが、ツーリングなどで同じ速度で延々と走るのは辛いです
40kmじゃ遅すぎるし、120kmじゃ風があたる
その中間だと加速したくなる

もう少しツアラーよりのバイクが僕には合っているかもしれません
隼かな・・・

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter