トライアンフ試乗

今日は授業が4限のゼミだけだったので、トライアンフに試乗に行ってきました
試乗したのはストリートトリプル85/Rとデイトナ675Rです
ではまずストトリ85から感想を

・ストリートトリプル85
ストトリ85にはモーターサイクルショーで一度乗っています
でもその時は1速しか使えず、ほとんど乗れたとは言えません
今回はギアも全部使い、スロットルも大きく開けてみました

まず跨って見た感じは前と同じです
コンパクトで細身でニーグリップがしやすく、軽い車体と相まって自分の体のように扱えます
ハンドルは低めですが、普段乗っているリルよりは高いので違和感もありません

走り出して40km/hに達する頃にはパワーの無さを強く実感しました
Ninja1000と同じように走ろうとすると、エンジンから出てくるパワーがものすごく薄くて同じようには加速しません
排気量の力を改めて感じましたね

かといってストトリがパワー不足かと言えばそんなことはないです
信号で先頭に立って、思い切って大きくスロットルを開けてみました
すると!なんとNinjaよりも鋭く加速します!
恐らく3気筒故の1気筒あたりの大きな爆発力などがレスポンスに影響しているのだと思います
すごく元気よく加速します

また音がいい!
ヴヴォルルルルルオ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙オ゙!!!!!
って感じです
4気筒に比べると荒々しい感じですね
またこの音は結構低い回転数からでも出せます
Ninjaも回せばすごくいい音が出ますが、レスポンスが過剰ですし、そこまで行く頃には速度が大変なことになってます
レッドゾーンまでは回していませんが、実用域のパワーはNinja以上にいい感じです

ちょっと感動したのは1速がまともに使えること
Ninjaでは1速ではかなり回さないとスピードが乗りません
ストトリは1速でも十分加速できるので、Ninjaよりも1つ低いギアで元気に走れます
でも高いギアで走れるトルクもあり、どのギアでも性格は違えど加速してくれるのでかなりフレキシブルです

国道から外れて市街地走行に入ると、また別の美点も見えてきました
サスペンションが柔らかいです
低い速度域でもダイナミックな姿勢変化を楽しめますし、路面状況を問わず快適に走れます
また軽量なので倒し込みに不安感がありません
峠でもかなり積極的に行ける気がします

こういった感じなので「ストリート」の名に違わず、ストリートを駆け回るのがすごく楽しいです
軽量ボディと弾けるようなエンジンで元気に加速し、柔らかいサスで街中~峠を自由自在に駆けまわれると思います
正直、今回の市場で一番欲しくなったバイクです


・ストリートトリプルR
85の次はRに試乗
乗車姿勢は違いませんが、乗ってすぐわかるのはサスが硬いこと
またエンジンをかければ85よりも少し音が大きく、また密度の高いエンジン音が聴けます

走り出してもその印象は変わらず
サスは明らかに硬く、Ninja1000と同じか少し柔らかいくらい
コーナリング時の安定感も85より上です
エンジンのパワーも一回り増していて、より刺激的な加速になっています

ただ・・・刺激的過ぎる
僕にとって85がものすごく丁度いい感じだったからかもしれませんが、Rのパワーは少し過剰です
車体関連でもアップグレードされているところは多く、正直必要ない気がします
僕のように大して上手くもなく、また使用用途は散歩のような走りばかりなら85の方がいいでしょう
腕のある人、刺激が欲しい人にならお勧めできます


・デイトナ675
モーターサイクルショーでまたがったときはしっくりきたのですが、今回乗って走ってみると印象は完全に変わりました
ポジションはグースよりもきついです
土下座して地面に垂直なハンドルを握ってるような感覚になります
バイクの場合自転車と違ってハンドルに垂れ角があるのが厄介で、これのせいでものすごく疲れるんです

エンジンをかけた瞬間にわかるのは、ストトリよりも極低回転域のパワーが薄い
デイトナはアイドリングではヒュンヒュン回っていますが、ストトリの方が騒々しい感じです
ポジションに戸惑いつつ走り出します

全開はしていませんが、加速力は確実にストトリとは比べ物になりません
スロットルを大きく開ければ4000rpmも回せば十分過ぎる加速をします
これ125000rpmまで使えないよ・・・(笑)
ピークトルクでさえ11000rpmですからね

大きめのコーナーではハンドルの低さがよく思えてきました
うおおおおおお曲がってるぜ!俺は今!MotoGPライダー!的な気分になれます
サーキットとかだとかなり楽しそうです
ポジション(お尻)の自由度もかなり高く、僕でもお尻を後ろまで下げて伏せたりできます

また気づいたのはタイヤのグリップが凄まじいこと
履いてるのはピレリのディアブロスーパーコルサSPかな?
ローリングしようとしてもストトリのようにスパッスパッ!とは決まらず、モターッモターッと曲がります
こりゃすごく粘っこいタイヤだなぁ・・・と思いました

デイトナはサーキットで走れば絶対にめちゃくちゃ楽しいバイクだと思います
でも公道ではあのポジション、パワー、タイヤ、何もかもが超オーバースペック
別にオーバースペックなことは悪くないんですが、公道で走る分にはストトリの方が楽しいです


以上、3台のインプレでした!
ストトリ85はかなり欲しいです・・・
あれは絶対楽しいですよ!

ちなみにトライアンフは輸入車なので、レッドバロンで買うと並行輸入扱いになるそう
並行輸入だとパーツの供給などで不利になるそうです
バロンにも魅力的なサービスはたくさんありますが、トライアンフはトライアンフで買った方がよさそうですね・・・
バロンは国産車を買うなら一番いいそうです

またトライアンフ相模原もいいお店でした
今日最初に会ったのは若いお兄さん
インナープロテクター装備の僕を見て、「すっごいいい体ですね!」と言ってくれました
ごめんなさい・・・プロテクターによるドーピングです(笑)

試乗車の準備をしてくれたのは店長さんらしき男性
ホームページで見てみるとトライアルをやってるんだとか
しかも整備歴が超長いです
トライアンフのことにかなり詳しく、色々お話を聴けました
ロケットⅢは場所によってはデイトナを煽れると聞き、あの2300cc/374kgもあるデブがそんなに速く走れるのか・・・とかなり驚きました

あと一人、綺麗な女性の方がいました
所有してるのは少し前のタイガーとか古いホンダとかだそうです
トライアル世界ランキング8位のスポーツライディング・インストラクター・・・ってあの人そんなすごい人だったの!?
普通にバイト先にいるパートのおばさん的ポジションかと思ってたら思わぬラスボス登場です(笑)
グッズを集めるのが好きという話をしたらトライアンフのステッカーを下さいました
ありがとうございます!

他にも可愛いわんわんおが二匹も!
普通むさいはずのバイク屋にこんな癒しがあるなんて!
わんわんおおおおおお!!!(∪^ω^)
可愛いよおおおおおお!!!(∪^ω^)
これだけでもお店に通う価値があります(笑)

今回の試乗ではトライアンフの楽しさがものすっっっごくわかりました
Ninjaだと車の運転のように退屈な時もありますが、ストトリではいつでも笑顔でスロットルを大きく開けられます
またあの音を聞きたいなぁ・・・
いい音だったもんな・・・
Hair raising sound of Tripleだよ・・・

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter