Need For Speed

Need For Speedをツタヤで借りて観ました
感想としては、素晴らしいです

ワイルドスピードほどの予算はありませんので、派手さでは劣ります
でも無駄に車を壊さず、きちんとレースに焦点を当てているし、やたらケバい改造車や非現実的な車もありません
ストーリーもよくできていると思います
マスタングからアゲーラへの乗り換えも無理なく納得できました
アニータは結局どうなったのかわかりませんけど(笑)

最初のレースのシーンから熱くなりますね
たくさんの貴重な車たちによるレース!
正直60年代あたりのアメ車は詳しくないのでよくわかりませんでしたが、すごく良かったです

マスタングのお披露目のシーンもまるでモーターショーのよう
馬のCGは荒かったですが、それが綺麗にマスタングに繋がっていました
その後の370km/hに挑戦するシーンもマスタングの咆哮が存分に聞けます
多分ロード・アトランタだと思うのですが、すごく迫力のあるシーンでした

ケーニグセグ・アゲーラR3台によるレースも素晴らしいですね
第一にアゲーラ自体が貴重な車両ですし、知名度が低いので映画にもあんまり出てきません
1000馬力を優に超えるスーパーカーの走りも大迫力!
V8ツインターボのエギゾーストも、アメ車のような荒々しさとヨーロッパ的洗練を併せ持った感動的な音です

マスタングによる大陸横断も、空からの援護やオフロードでのカーチェイスなど、ボリュームがあります
途中で壊されてしまうのは残念ですが、これがきっかけでケーニグセグに乗り換えることになるのですね

最後のレース、デレオンは・・・顔ぶれから素晴らしいです
アゲーラR、セストエレメント、ヴェイロン、S7、P1、GTAスパーノ・・・
世界最速クラスのスーパーカー達が勢ぞろい!
日本にはは地味の薄い車も多いですが・・・そこがまたいいのよ!

車は・・・まぁ当然破壊されるわけですが、ワイルドスピードのようにただぶっ壊すだけではありません
ちゃんと壊れる理由があって壊れる、効果的な壊し方です

車好きとしてみるなら断然こっちですね
車が主役だし、車の選び方もいい
なぜNeed For Speedの方が人気が出ないのか不思議です
車の映画ってのはただ金をかけて派手にすりゃいいってもんじゃないんだよ

文句を言うとするなら、運転している姿勢がかっこ悪い
ハンドルにしがみついてます
あとリアタイヤロックさせ過ぎ
減速するならロックさせないほうが効率的に止まれるし、ドリフトに持ち込む方法だってサイドブレーキを引くだけじゃない

それ以外の点では本当に素晴らしかった
何より車たちが華麗に走り回る姿を見るのは何より嬉しいことです
こういう映画が増えてくれることを祈ります

あ、ワイルドなスピード!は全部借りられてました(笑)
パロディーって地味に人気なのか(笑)

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter