Ninja故障

今日はとにかく最悪な日でした・・・
並べてみましょう

・Ninjaが故障、エンジンがかからなくなり、雨の中レッドバロンの救助を2時間ほど待った
・リルの特徴であるディープアルマイトリムの塗装が剥げていた
・攻殻機動隊を観に行くも、映画館のトラブルで観られず

もちろんいいこともありました
・故障時に近くの美容院で雨宿りさせてもらえた
・レッドバロンの人が家まで送ってくれた
・筋トレがスムーズにできた
・攻殻機動隊の特典がもらえて、無料鑑賞券も一枚もらえた

でも悪いことが大きすぎて霞みますね
まずはNinjaから

土日は雨の予報だったので、今日しかないと思い、Ninjaを出して走りに行きました
その道中からすでに何度か怪しい現象が・・・
エンジンのストールです
ギアを落とそうとクラッチを切ったときなどに勝手にエンジンが切れます
一度は信号で停まろうとしたときに40km/hくらいで後輪がロックして、リアが暴れだす事態になりました
普段から自転車でやってるので対応はできましたけど、普通に怖かったです

そして高田橋という相模川に架かる橋の上で、ついに事はおきます
同じようにエンストしてスタータースイッチを押しても、エンジンがかからない!!!
最悪なのは、橋の上で逃げ場がないことです
仕方ないので路肩ギリギリまで寄り、Ninjaを広いところまで押しました
DSCF1336.jpg
ポツン・・・とこんな感じです
この時にはもう雨が降ってますね

初めにレッドバロンに電話したものの、当然営業時間外で誰も出ません
ということで父親に電話し、指示を仰ぎます
そこで言われたのは、押しがけをしてみろとのこと

押しがけは今までやったことないのですが、初挑戦ということでやってみました
まずNinjaを緩やかな坂の上まで押し、次にニュートラルでクラッチを握った状態で坂を下ります
足でも地面を蹴り、時速10km/hくらいに到達したら2速に入れてクラッチを離す!
するとエンジンがかかりました!
うおっしゃあこれでなんとかなる!と思って道路に出ると、またエンスト・・・
その後も押しがけを何回か続け、エンジンも3回くらいかけましたが、結局エンストします

あまりやり過ぎるとバイクを支える力までなくなるので、諦めてレッドバロンに電話がつながるのを待つことに
雨も強くなってきたので、近くの美容院さんに頼んで雨宿りさせてもらいます
Hair Story PUREさんです
お店の前には綺麗なプランターがたくさんありました
外に椅子やテーブルなどもあり、愛川にあるとは思えないお洒落なお店です
DSCF1337.jpg
屋根の下からNinjaを一枚
哀愁漂う姿ですね・・・
この後Ninjaのタンクに水が入る心配をして(グースの時があったので)、パーカーをかけてあげました
すると美容院の店員さんがビニールゴミ袋をくれました!
優しい!!!

30分ほど待って、レッドバロンからの助けが到着
荷台にNinjaを積み、僕は家まで送ってもらえました
道中、店員さんは原因についてずっと考えていました

主な症状はセルが回らない、エンジンがすぐストールする
最初の診断はバッテリーの電力不足
でもなぜそうなるのかが分からないようです
走行距離は2600km以上、最後に乗ったのは先週末、購入は昨年12月
バッテリーがそんなに簡単に上がるはずがないんです

原因として考えられるのは、レギュレーターやジェネレーターだそう
レッドバロンで調べたところ、まずアイドリング回転数が低かったそうです
1100rpmくらいが標準のはずなのに、950rpmになっていたとか
レギュレーター等の電装は今チェック中です

Ninja1000など、現代のバイクは電子制御ですから、電力がなくなったり、コンピューターが死ねばうんともすんとも言わなくなります
電装系は見えないだけに、素人には手が出しづらいところでもあります
キャブ車ならもっと簡単なのかな・・・

押しがけは修得できたので、今度何かあってもできますね(笑)
Ninjaは土日で回収します!!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter