TOEIC点数

TOEICの結果がネットで公開されたので確認しました!
キャプチャ結果はご覧の通り!
リスニング440点、リーディング420点の合計860点です!

860点というのはトップクラスのレベルの最低点です
Non-Native として十分なコミュニケーションができるレベル、とされています
個人的には不満ですね
リーディングの点数が低かったのが謎です
あんなに簡単だったのに

でもいい方に考えれば、英語力は死んでないということ
まだまだ現役級の力があります
もう一度勉強しなおせば900は超えるな
次回目標は950点としました

ただこのあたりまで来ると、あんまり英語力は関係なかったりします
どんなテストでも満点を取るのは難しいものです
超高得点ゾーンに入ると、その学問の力よりも、満点を取れるかどうかの力が関係します
注意力とかそういう感じのです
そういうのがない奴は、どんなに英語ができても満点は取れません

参考書を検索すると700点を目指す、とかいっぱいありますが、できてしまう人にとってはなぜそんな点しか取れないのかが逆に疑問だったりします
これもあらゆることに言えることで、できる人にとってはできない気持ちがわからないんです
僕は見ての通り英語はそこそこできますが、数学はさっぱり
中学レベルの因数分解でうなっている僕を見れば、理系の友達は笑うでしょう

なんで英語できるようになったんだろうな・・・
そう思い返すと中学に遡ります
当時僕は廊下で「日本人なんだから英語なんてできなくたっていいんだよ!」と叫ぶほどの英語嫌い
クラス分けでも当然最底辺クラスです

そこで出会った先生がいます
頭頂部ハゲでサンリオ好きの先生です
最初の頃はかなりキレッキレで、居眠りしてたら机を蹴られた思い出があります(笑)
友達は胸ぐらつかまれてたなぁ(笑)

その先生がやらせたのは、会話文テキストの全訳
それもほぼ毎日・・・
左に本文、右に訳を書き、わからない単語はノートの下に書き出します
最初の頃は単語を片っ端から全部調べる必要があり、大変な時間を要しました

それが約4年続きます
最初の頃は怒られまくっていたのが、次第にできるようになりました
でも英語の点数は相変わらず(笑)
学年最下位クラスを爆走していました

余談ですが、僕の学校では数学と英語の習熟度別クラス分けがあります
上からS、α、β、γと4つのクラスに分けられ、僕は数学も英語もγでした
3年になってからバイクに興味を持ち始めてからは、γって超かっこよくね?(スズキ・Γ)とか思い始めました(笑)
で、英語数学共にガンマの生徒は、ダブガンという最バカの称号を手に入れるわけです
どっちかがγの場合、両方ともγになることが多く、最底辺のダブガン戦士たちは10人はいました

その最強のバカ、ダブガンの一人が上智大学とかいう私立最難関に受かったんですから、そりゃもうみんな驚きます
(ちなみに早稲田も受かってましたし、法政と明治はセンターのみで決めてました
個人的には早稲田の方が簡単でしたよ~受ける人は過去問をとにかく解いてくださいね)
先生に報告したときも、「えぇ!?お前マジで上智受かったの!?」みたいな感じでした(笑)
いやー清々しかったな(笑)
散々バカバカと言われてきた奴が、最後の最後で大逆転ですよ(笑)
これほどまでに痛快なことがあるだろうか(笑)

話を戻すと、英語ができるようになった基礎は、その先生のおかげだと思います
あとは塾で散々やったセンターの過去問演習
模試の問題を42年分解きました
できると楽しくなってきて、止まらないんですよ(笑)

こういうのを思い返すと、今の自分は過去の積み重ねでできてるってことがよくわかります
当時は苦行でしかなかった全訳、数理での赤点連発、支援学校への転向の検討、文転、そして合格・・・
俺にも歴史があるんだなぁ・・・と実感しますね

誰にでもその人の物語があります
それってすごく不思議な感じです
電車で隣に座ってる人も、俺と同じように生きてきて、色々な経験をして、今のその人になってるんです
そういうのを感じられるのは高い場所で夜景を見ているとき
街に燈る灯りの一つ一つに物語があり、命があり、そこには自分と同じように、生きている人がいます
それを感じられると、世界がとても美しく、愛おしいものに思えます
電気の明りが命の灯のようにも見え、自分もこの世界の一員であることを再確認できます

そういうのを見ると、生きてるのは飽きないですね
数知れぬ発見がこの先にあり、色々な困難が待ち受けているはずです
でもそれを乗り越えてきた灯が、僕の眼前に広がっているのです
あぁ、僕はこれからも、この世界で生きていくんだ
と、しみじみと感じます

このブログも、そんな一人の人の物語になるといいな、と思っています
僕の全てを詰めるように、ブログの更新を続けましょう

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter