シンデレラガールズ24話

シンデレラガールズ24話「Glass Slippers」の感想です
もう初っ端からしまむーの鬱オーラが全開ですね・・・
見ていて辛いです
養成所に戻るって言ったときの笑顔の力の無さと言ったらもう・・・

他のメンバーが前へ進んでいく中、一人養成所でステップのレッスンをする卯月・・・
卯月のステップはずっと変わりません
もう胃が持たない・・・

今回のハイライトは凛と未央が卯月の養成所を訪ねたとき以降でしょうか
卯月は自分の自信を完全に喪失して、「アイドルになるのが早かった」などと言い訳を始めます
そこで激昂した凛が一喝
「誤魔化さないでよ!!!」
声が一瞬裏返るほどの強い一言でした

さらに公園でも
「嘘の笑顔なんて見たくない!!!」
トライアドを始めるときの笑顔を「嘘じゃない」と否定する卯月に対し
「信じられない・・・今のアンタ見てると・・・」

普段クールな凛が声を荒げて卯月に怒るのを見ているだけで、心を締め付けられるものがありますね
そこまで強くニュージェネのことを、卯月のことを思ってるのか、と感動させられます

卯月は自分のキラキラしたもの=個性や進むべき道が見つからないことで追い詰められていて、
怖いよぅ・・・
心情を吐露します
さらに武内Pに長所を笑顔だと言われていても
「笑顔なんて・・・笑うなんて誰でもできるもん!」
と言って泣き出してしまいます

もう観てる側の心はズタボロです
自分の魔法が見つからないことでこんなにも思い悩んでいるなんて・・・
なんだか共感できるような気がしなくもないです
まぁ僕の場合は隣の芝は青く見える的なアレですが
卯月のはずっと深刻です
普通の系譜に属する卯月はずっと無個性が個性のようなものでしたから・・・

ここのシーンはカット数が非常に多いのか、滑らかさが段違いですね
涙が頬の外側を伝うというありえない流れ方は置いておきましょう(笑)
アニメでは絶対ああいう流れ方ですし

そんな感じで卯月の問題は完全には解決されずに物語は進みます
クリスマスライブに向けて準備が進み、未央と凛は卯月が戻ってくると信じてレッスンに勤しみます
ここで流れるEDはニュージェネレーションズで「心もよう」です
シンデレラガールズの面々もライブの準備の手伝いをしていますね

そしてクリスマスの設営が進むお城に卯月が戻ってきます
時計の針は12時を指したまま
次回は「Barefoot Girl」、裸足の少女です
卯月はまだ自分の靴を見つけられていません
果たしてライブは成功するのでしょうか・・・

はぁ・・・あと新たな光に会いに行けるのも2回だけ
お願いだから卯月よ、次回で新たな自分を見つけてくれ!

と言いつつも今はForza6に夢中だったりします
BAC MONOが楽しすぎて(笑)
やっぱり軽さは正義ですわ!!!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter