20Dにバッテリーグリップ装着

バッテリーグリップを20Dに取り付けました
バカでかくなりましたよ・・・
もう外見だけなら1Dなどのフラッグシップ並みです(笑)

バッテリーグリップのおかげで乾電池駆動にできました
使ってるのはアマゾンのエネループ、通称アマループです
それを6本も飲み込みます
そのせいか20Dの重量は劇的に増加
長時間は持てません・・・

初めて目にするCFカードはこれまた巨大!
SEカードよりも大きく、分厚いです
従って端子部分も大きいので、転送速度が速いのはそのせいでしょうか
お見せには256GBのとかもありましたね
値段も化け物です
10万円近くもするんですよ・・・
プロ以外に使う人がいるのだろうか・・・

しかしCFカードをパソコンが読み込んでくれません
最初は読み込んでくれたのですが、リーダーの不調かSDカードすら読み込まなくなりました
これは直ってくれないと困りますねぇ・・・
USB接続のカードリーダーが必要になってしまいます

20Dで早速何枚か写真を撮ってみましたが、雨で室内だと必ずフラッシュが起動しますね
それを防ぐためにマニュアルモードにして絞りを開放してシャッターを長めに切ったりして工夫してみました
確認したいんですけどね・・・パソコンで見れないんですよ(笑)
20Dのちっちゃな液晶でも見れるので、とりあえずそっちで確認してます

シャッター速度と絞りの二つだけでもかなり遊べる気がします
色々撮ってみないとわかりませんね
あぁ・・・単焦点が欲しい・・・(笑)

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter