ハイパーカーの意味

Forza6でP1やLa Ferrariのようなハイパーカーを運転しているときに、僕の中で共通する感想があります
「まともに走らない」
パワーはすごいです
P1は916馬力、ラ・フェラーリは963馬力
「数値上は」素晴らしいパワーですね
それのおかげでトップスピードも加速も、他の車とは段違いです
でもまともに走りません
何故か?

僕が「まともに走らない」と思う理由はいくつかあります
一つは「止まれない」
もう一つは「曲がれない」

公道を走るロードカーにとって最も大切なことは、速く加速することでもスピードを落とさずに曲がれることでもありません
「安全に止まれること」です
安全なスピードでコーナーに入れるようにスピードを落とせること
先行車が急にスピードを落としても、衝突せずに止まれること

Forza6でハイパーカーに乗っていて、ガイドラインに従って走行していても、ブレーキが間に合うことは稀です
速すぎるわけではなく、単純に止まれないんです
レーシングカーなら止まれます
彼女たちには何百馬力もの強力なエンジンに見合うエアロパーツ・ブレーキ・タイヤが装着されています
過酷なレースの舞台でもドライバーの操作に的確に反応し、完璧な走りを見せてくれます

ハイパーカーはそれを超えるパワーを持ちながらも、タイヤやブレーキはそれ以下のものです
例えばLa Ferrariに装着されるP ZEROは、レーシングスリックタイヤではありません
普通のスポーツカーにだって装着できるロードタイヤです
そんなタイヤが900馬力を受け止められるでしょうか?

そんなタイヤだから、コーナーでも終始暴れっぱなし
P1は5速でもスライドを始めます
まともに曲がってくれません
「じゃじゃ馬」などという表現は似合いません
馬のように乗りこなせるものじゃないんです

何が言いたいかって言うと、ハイパーカーのパワーは意味がないってこと
900馬力?そんなパワーがあったところで何になるんでしょうか
サーキットを誰よりも速く走れる?
それはレーシングカーの仕事です
公道でも速く走れる?
僕は法律が云々とかは言いませんが、公道を速く走るなら300馬力もあれば十分でしょう
200km/hは出せますし、それ以上やれば死亡事故につながります

まぁ夢はありますね
でも夢しかないです
Forzaで乗ってしまうと、現実で乗りたくなる気が失せます
だってまともに走らないんですから

なんやかんや言いましたが、ハイパーカーを好きになるのは個人の自由です
ただ僕は否定的ってだけです
そういうのに乗ってる人を見ても、「あぁ、余程の金持ちか派手好きなんだな」としか思いません
その車に乗ってることを羨ましいとはimmも思わないですね

じゃあお前の好きなC-X75は何なんだ、あれだって800馬力以上あるハイパーカーじゃないか、って話ですが
C-X75は四輪駆動です
La FerrrariとP1は愚かにも後輪駆動です
差は歴然、四輪全てが駆動すれば、超大パワーも安心して扱えるようになります
ヴェイロンが四輪駆動なのはそういう理由ですね
何よりC-X75は他のハイパーカーとは違い、わずか1.6Lのエンジンを搭載するより先進的で先鋭的な車です
同じハイパーカーでも全然違うんですよ

最近じゃトヨタが壊滅的なダサさの車を作ろうとしてますし、もう車業界は何なんでしょうか・・・
あのプリウスとか冗談抜きで、街中で観たら吐き気を催しそうです
小型FR車も世紀のダサさ
どうしてこうなった

フォルクスワーゲンは不正でてんやわんや
自分のとこの不正には甘いとか流石ヨーロッパ人は違いますわぁ、って思いました
何年間シカトしてたんだよ

まともに車を作れるのはアメリカだけか?
Ford GTのパッケージはやっぱり大正義ですね
エコブースト万歳

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter