クルーザー欲しい・・・かも?

船じゃないです(笑)
バイクのタイプの話です

実はここのところずっとNinja1000に乗っていません
もう一か月くらい・・・
最後に遠出したのはもっと前です
毎月8000円のローンを払ってるだけで、何もしていない状態になっています

と言っても乗り方は忘れてなかったりします
前に乗ったときは久しぶりだったのに、むしろNinjaとの一体感が増していました
あの加速力・・・虜になりますね
しかも前よりエンジンを回せていたんですよ

自分の予想では、Ninjaに乗っていなかった分Ninjaのパワーへの恐怖が薄れ、回すことへの抵抗がなくなったのだと思います
Ninjaは重い、パワーあり過ぎ、そういった概念がなくなっていったんですね
今なら前より速く走れそう・・・

そう思ったのですが、そもそも論で言うと、公道は速く走るべき場所ではありません
車も人もいるし、一歩間違えば大事故、自分は死にますし、家族にも迷惑をかけます
僕はよく自転車で転ぶので(最近は一回しか転んでないけど!(笑))、安全に対する意識は普通よりはあるつもりです
転んでるんだから意識あるわけないだろ・・・と思われるかもしれませんが、自転車での傘さし運転とかスマホやりながらとか音楽聴きながらとか、信っっっじらんないですからね
お前らどんだけ音楽とかスマホ好きなんだよ(笑)雨なら歩けよ(笑)って感じです

前転んだ時も服破れるわ時計壊れるわブレーキレバー曲がるわ・・・
被害総額は結構なものです
それがバイクともなればその額は跳ね上がります
それに怪我したいためには高い装備が必要だし
父親からも言われてますが、バイク乗りが公道で最も意識すべきことは「転ばないこと」です
それはつまり無茶な運転をしないこと、緊急回避しても転ばないように用心深く走ることです

しかし・・・Ninjaでスピード出すのが楽しいんですよ(笑)
法律がなかったら家の近くの40km/h制限の通りで120km/h巡航したいくらい気持ちいいです
溢れるパワー、それに身を任せ人間の走る限界を遥かに超えるスピードで移動することのなんと楽しいことか!
やっぱりスピードにはロマンが詰まっています!

でもそういうのはサーキットでやった方が絶対楽しいです
自転車で走ってても、路面のうねり、マンホール、曲がったら人がいるかも・・・などと考えておいそれとフルバンクできません
サーキットだったら自転車でだってフルバンクします!
つまりバイクも速いやつをサーキットに持ち込めば死ぬほど楽しいはず!
しかも公道の何倍も安全!

じゃあ公道でゆっくり走るためにはどうすればいいのか・・・
多くの人は「自制心」と言いますが、人間の自制心なんかあってないようなもんです(笑)
しかも自分の股間に150馬力近くもあるエンジンがあるとなれば、それを使うなという方が無理でしょう?
大型スポーツバイクに乗ってる人で今まで制限速度を守り続けてきた人いますか?絶対いないですよ(笑)
そういうバイクに乗ってれば「何km出るのかな・・・」とか、「ここでガバッと開けたら・・・」なんて考えて当然です

つまり!バイクのパワーを落とせばいいのです!
もともと速く走れなければ速く走ろうとも思わない!
速く走るポジションじゃないバイクなら速く走る気にもならない!

そこで思いつくのがクルーザーです
俗にアメリカンとも呼ばれますが、この呼称はなんとなく嫌いです・・・
SSのことをオタクご用達って呼ぶような感じで

クルーザーはパワーもなく、ポジションも大股開いて乗ってるため、もともと速く走ることができません
いやロケットⅢとかM109は別です
あいつらは排気量任せのトルクでとんでもない加速しますから

欠点は重いこと
なぜあんなにも重いのか・・・
バルカン900なんて900ccしかないくせに300kg近くあるんですよ
ただのデブだよ・・・

そこで思いつくのは、最近登場してきた軽いクルーザーたち
始まりはNCの派生版、CTX700シリーズ
NCをベースとし、パワーを落としてクルーザーとしては軽量化
普通のバイク並みの重量になっています
そしてヤマハ・ボルト
最後にカワサキ・バルカンSです

その中で一番気になっているのがバルカンS
20150501_news_vua01.jpg
理由としては、CTXとボルトの中間だから・・・と言ってしまうといいでしょうか
CTXはNC譲りであまりにも色気がなさすぎます
バイクとしてのセクシー感はほとんどないです
ボルトはカスタムされたアメリカン的なセクシーさ
ハンドル高めでタンク細め、二本出しサス・・・全部俺の好みじゃない

バルカンSは絶妙なところを突いてきます
並列二気筒で全体のパーツを黒で統一しつつも、CTXにはない素材感のようなものを感じます
BOLTのようなバリバリのアメリカンな感じもせず、ほどよく先進的
ふむ・・・素晴らしい

最高出力は7,500rpmで61ps、トルクは6,600rpmで6.4kgf・m
トルクの発生回転数が高いですが、649cm³の排気量があるわけですしタンデムでも不満はないでしょう
むしろその回転数・・・こいつでスポーツしろというのかカワサキよ

重量は224kg、タンク容量は14L、フロントリア共にシングルディスク、31.5km/Lの低燃費、3.2mの最小回転半径
うん、普通だ
特に驚くスペックでもない、普通のバイクだぞ
大型バイクとしては卯月並みに普通だ
流石に全長はあるけど、バルカン900と比べるとコンパクトだ

この普通感・・・素晴らしいです
これであとはもうちょっと迫力のある排気音が出るようにできれば最高かな
バルカンSの価格は770,040円
値引きと納車諸経費込みで80万円くらい?
安い・・・いや素晴らしいぞバルカンS

う~む・・・
就職したら欲しいなぁ
そしたら父親と二人で走りに行けるしな
バルカンS・・・不人気での更なる値下がりに期待(笑)

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter