レッドゾーンまで!

今日はNinjaでレッドゾーンまで回しました!
詳しい数字は伏せますけど・・・
2速11,000rpmでぬうわkm以上でした

うちのNinja1000はアジア仕様
スペック上は100.9kW(137PS)/9,800rpm、109N・m(11.1kgf・m)/7,300rpmです
これに違わない出力特性になっています

まず3000rpm辺りで強いトルクの波が来ます
そこら辺からグッと力強い走りができます
7000rpmで、今度は力強さを超えた何かが来ます
最初の頃は「これ以上回すとヤバい」と思っていました
そのくらい7000rpm以上はパワーが満ち溢れています

今日は初めて、それ以上の領域を体感しました
10,000pmです
1000ccもあるエンジンが毎分1万回もピストン上下動するんですよ?
すごすぎです

まず9000rpm辺りまで来るとタンクがびりびり振動しだします
加速力は全く衰えないどころか、むしろ鋭さを増し、10000rpmを超えてからが一番すごかったです
景色が奥から手前に向かって伸びる感じ・・・ワープなんかでよくある演出ですね
アレです、アレを感じました
アドレナリンがブワッと出て、勝手に「おおおおおおおおお!!!!」って叫んでました(笑)

あと音がすごいです
Ninja1000のマフラーは二本出しで、それぞれ二カ所排気口があります
普段は一か所からしか排気しないんですけど、スロットルを開けると二カ所から排気されるんです
そのせいか音が爆音に!
3000rpm以下だと「ぶぉーん」
7000rpm以下だと「グォォォォォォン!!」
10000rpmだと「ヴヴヴヴァァァァァァァァァァァァァァァァァァアンン!!!」
です
すごくレーシーなサウンドでした・・・惚れますね・・・

Ninja1000はサーキットで走らせた方が絶対楽しいです
エンジンはレッドゾーンまで淀みなく回って、とんでもないパワーを供給してくれますし、サスペンションもすごくしっかりしています
スムーズな路面なら転ぶ気がしないです
そのくらい安心感があります
まぁ宮ケ瀬はゼブラばかりなので、その安心感は全くないですが・・・(笑)
良い道だとS20(タイヤ)とサスペンションの力で、強力なグリップで路面に踏ん張っているのを感じつつ曲がっていけます

ふぅ・・・久々にライディングを楽しめた気がします
一度走り出せば楽なんですけどね(笑)
起きて準備してと、走るまでが苦痛です(笑)

ついでにレッドバロンに寄って、色々とバイクを見てきました
パールクロームイエローのGPZ900Rが店の前にあって、かっこよかったですね
色はちょっと派手ですが、あのスタイリングは今でも通用すると思います
なんというか、切れ味がありますね
DAEGは格好は似てますが、なんか違うんだよなぁ・・・
900R欲しいけど古いからDAEG買う、って理論は成立しない気がします

店の中はバイクの台数が減っていました・・・
んん?なんかすっきりしてるぞ?ってくらいに
新車コーナーにはアグスタのブルターレドラッグスターがありました
実車を触れるほど近くで見るのは初めてだったのですが・・・あいつすごいスタイリングしてますね(笑)
お尻がとんでもなく短いです
その小さなお尻のセクシーなこと・・・
うぅん・・・やるなアグスタ・・・と思いました

なんかアグスタもいいかもしれませんね
故障とか盗難がすごく怖いですけど(笑)

気になっていたCBR650Fもありました
跨ってみましたが・・・なんか・・・安っぽいです(笑)
Ninja1000よりもNinja250に通じるものがあります
セパハンはトップブリッジよりわずかに上に装着され、前傾姿勢はNinja1000よりもきついです
ダブルシートはタンデムには向いていますね
スクリーンはあってないようなものです
あの高さでは伏せても風は防げません


なんか思ったのは、もう別に「パワーあり過ぎて扱えない・・・」とかどうでもよくない?ってことです
僕はNinja1000のパワーが好きです
トルクもあって、ずぼらな走りもできますし、いざとなれば一捻りでワープできます
もちろんCBR650Fの方が手頃なパワーで乗りやすいことも承知していますが、じゃあNinja1000とCBRどっち買う?って聞かれたら、今なら確実にNinjaと答えます

要するに、つい最近まで言ってた「遅いバイクが欲しい」とかいうのは、しばらくバイクに乗って飛ばしてなかった僕の世迷いごとだったんですよ
第一駅の乗り換えですらコルサモードとか言ってかっ飛ばして歩いてるやつに、遅いバイクなんて乗れません

つまり僕にとってバイクを買う時に問題になることは過大なパワーではないんです
パワーが低けりゃ低いで、多分「遅い」だの「前のよりトルクが細くて乗りにくい」とか言い出すでしょう
もう137psの虜ですよ(笑)

新しいバイクを選ぶとしたら、一つはリラックスして走れること
SSのように常に強い前傾姿勢で緊張を強いられるバイクは嫌ですね
速く走れるエンジンを積んでるんですし、なおさらです
そういうのはサーキットで乗りたいです
それと故障率が低い信頼性のあるバイクであることとかでしょうか

もうそうなると何でもありですね(笑)
ホンダなら・・・なんてこった、ホンダには欲しいのが一台もないぞ
ヤマハだとMT-09/トレーサー
スズキなら隼かGSX-S1000/F
カワサキはZ1000かNinja1000だな

あとまぁ必要ないかもしれませんが、トラクションコントロールはついてると安心感があります
隼は満足感がすごいですが、重すぎるような・・・
Ninja1000は父親が将来的に乗り続けるので却下
カウルのあるなしは実際あんまり気にしてないです
あればあったでいいかな~くらい

個人的な好みも入れて順位をつけるなら、
Z1000≧GSX-S1000>GSX-S1000F≧隼>MT-09>トレーサー
ですね
Z1000はもうスタイリングだけで買ってもいいくらいの異次元のかっこよさ
GSX-Sはそれよりも普通のバイクらしくて好感が持てるのと、ABSとTCS付いてる、あとスズキだから(笑)
個人的な感情として、ヤマハっていまいちなんですよ
漢も変態も足りてないからかな?(笑)

自己満足だけを追い求めるとZ1000、バイクとしての優秀さも含めるならGSX-S1000ですね
装備の充実度と価格の低さは強みです
それにスズキだし
R11買ってこよう(笑)

長くなりましたが今日はこれで終わり
明日はネタがないかも!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter