卒論テーマその二

就活の面接開始時期が前倒しされましたね
いやもうほんとさ・・・経団連ふざけんのもいい加減にしてくれないかな?
適当に新しいルール決めてうまくいかなかったからやっぱ二カ月早めるわーって?
お前ら俺たち大学生の負担考えたことあるのかよ?
やる気なくしますわ

大人って、というか年上の人は年下の気持ちを理解できませんよね
逆もまたしかりでしょうが、同じ年代を過ごしたはずなのに理解できないとは面白いです
僕ももう高校生の気持ちは全くわかりません
あいつら何考えてんだか

てことで卒論テーマの三つめを考えました
「子供のイメージの悪用」です

例えば、昨今問題になっている難民
海岸に打ち上げられた子供の写真が話題になりましたね
あと集団的自衛権反対とかでよく聞く言葉、「子供の未来を守れ」

じゃあ大人に未来はないのか?って話ですよ
前にも言ったような気がしますが、僕はこの言葉がものすっごく嫌いなんです
まぁそれをつらつらと説明してくわけですが

今日も面白いニュースがありましたよ(笑)
沈没した船から漂流してきた難民の子供を救助して、意識回復しかその子が母親と感動の再会・・・
そしてニュースは最後に字幕と音声でこう付け加えていました
15人が死亡、と

一人の子供の救出と、15人の死亡
どっちがニュースなんですか?どっちが重要なんですか?
ガキ一人助かったのが何なんだよ?その横で15倍も死んでるのは見て見ぬふりか?
そっちを報道すべきなんじゃないのかよ?

とまぁ、世間はどうやら子供が大大大好きなようで
何かにつけちゃ子供子供~と言い出して感動を煽ったり、協力を押し付けてきます

これが僕は子供をダシに使ってるようにしか見えないんですね
子供って言っとけばとりあえず食いつきはいいだろうと
子供って言っとけば正義感が出るだろうと
子供って追加しとけばいいんだろうと

そういう宣伝文句も多いですよね
子供の健やかな成長のために高価な布団クリーナーを!とか
子供の安全のためにこの高価なオーガニック食品を!とか
子供の健康のために高価な空気清浄機を!とか

子供をダシに商品売って・・・なんと情けないことか
本来子供を守る盾となる大人が、子供を盾に自分たちの安全や利益を追求してる
情けない大人ばかりです

難民関係でも同じような話を聞きました
難民を抑えようとすると、「子供がいるんだ!やめてくれ!」と「子供を前に出す」そうです
ほら子供を盾にしてる
普通逆じゃないですか?
弾圧されそうなら、殺されそうなら、子供を背中に隠して自分が攻撃を受け止めるんじゃないんですか?

子供を守る盾になるべき大人が、子供を盾にしている現実
生物としてあるまじき行為になぜ人間は走るのか
そういうのを調べたいですね

まぁもし「子供のために」とかいう広告とか説得を受けたら、あっさり切り捨てましょう
そういうこと言う人・物は、魅力が全くないからそうやって子供をダシに使う、卑劣な作戦を取るんです

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter