スキー計画の続き

昨日のスキー計画の続きです
あの後かふぇらてと話した結果、出発日は22日になりました
僕は前日まで授業、かふぇらては22日当日まで授業があります
奴曰く、「イブとクリスマス両日お前と過ごすのはさすがに違う気がする!!!」とのこと
・・確かに23日発にすると、24日に現地到着し、一泊して25日になるんですよね
彼女とならスキー場で過ごすロマンチックなクリスマスになりますが、男とだと・・・ねぇ・・・(笑)

てな感じで出発日に学校があるにもかかわらず、奴の強い要望に寄り22日発になりました
予約はまだしていません
ネットだと速いけど質問ができない、電話は面倒くさい、ので、直接代理店に行こうと思います
パンフレットでは小田急トラベルが代理店になっており、新宿西口地下旅行センターが結構大きそうなので、そこに行こうかと
もう明日行っちゃおうと思います
どうせモーターショーは12:30からですしね

ちなみにトラベルイン自体は社員数わずか36名にすぎません
小っさいな・・・いや、旅行会社って大して大きくないような気が・・・
HISだって12,723名もいるし・・・あれ?(笑)
比べる対象が違うかな?(笑)

今のところ心配なのは、まず現地での動き
バスはなんと朝4:30に現地スキー場に到着します
どう考えても早すぎなんですけど・・・
そこで気になるのは、居場所です
まだ日も登ってない時間なのに外に放置されたら凍え死んでしまいます
旅行会社のツアーだしそんなことは・・・と思うかもしれませんが、僕はトラベルインをそのくらい信用していません
スキー場の施設が開いているのか、ホテルへのシャトルバスが動いているのか、どこで待機すればいいのか
それをきちんと確認します

次に現地のシャトルバスの時刻表です
さっきのと繋がっていますがね
スキー場からホテル群まではシャトルバスが出ていますが、もし本数が十分でなければ乗り過ごした場合帰りが1時間遅くなったりするかもしれません
どのくらいの頻度で出ているのか確認したいです

あとレンタルの場所や着替えなど
スキー場とホテルはバスで20分ほど離れていて、最初に到着するのはスキー場、最後に乗るのはホテル
どう行動しろというのか・・・
レンタルはスキー場にあるようです

予想だと、
スキー場着→シャトルバスでホテルへ→アーリーチェックインで荷物置く→最低限の服と荷物持ってスキー場へ→レンタルして荷物はコインロッカーに→滑り終わったら着替えてレンタル返却→ホテルへ戻って色々やって翌日→再びスキー場へ(ここで荷物をどうすればいいのか?ホテルに置かせてもらえるといいのですが・・・そうでないと置く場所がありません)→スキー場へ→滑り終わったらホテルへ→帰り
です
途中に括弧を入れましたが、分からないのはそこです
どこに荷物を置けというのか?
正直アーリーチェックインだってしたくないんですよ
追加料金ですもん
だから置かせてくれる場所があればいいんだけどな、と思います
蔵王の時はありました
ホテルルーセントタカミヤだっけ?

あー心配事が多い
Twitterでも言いましたが、今回の目標は「無事生還」
骨折を含め、ケガをしないことです
ほんとに気を付けます

あと今日は少しだけバイク乗りました
近所の道だと3速5000rpmが限界ですね
それでいい感じのコーナーでハングオン!
膝は擦れてないけど気分はMotoGP!
明日はモーターショーですよー!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter