東京モーターショー2015

IMG_5151.jpg
東京モーターショー2015に行ってきました
昨日Haloが届いたのでその話もしたかったのですが・・・タイムリーな方から行きます!

ぶっちゃけると、モーターショーはあんまり楽しくないです
フェラーリもランボルギーニも、スーパーカー勢は全然いないし、海外メーカーの展示ラインナップもパッとしない
華のないイベントです
オートサロンはその点ギラギラしていて好きです

まず僕が訪れたブースから説明しないといけないでしょう
かなりのブースに行ってないからです
単純に興味がなかったりするものもあれば、嫌いだから行かなかったブースもあります
トヨタなんかがその典型ですね
絶対行くもんかって思ってましたもん

まずトラック系はほとんどまともに見ず
授業受けてるUDのところは行って、ボルボの新型トレーラーヘッドを見てきました
自動ブレーキを搭載しています

トヨタ系はダイハツ・レクサスも含め軒並みスルー
三菱も当然のごとくスルー
スバルもなんとなくスルー
日産はGT-Rの混みが尋常じゃなかったのでスルー
・・・もうまともに行ったブースを挙げた方が早いですね(笑)

じゃあまずポルシェから
IMG_5133.jpg
はい、コンパニオンの方が非常に美しかったです、以上
次、アウディ
IMG_5137.jpg
くっそイケメンですね、以上
アウディはヘッドライトの説明をやたらとしていましたが、こっちとしては「そんなのどうでもいいからぁぁぁ!何か新型ないの!?」です

ちなみに多分こっちが西だった気がします
IMG_5055.jpg
人はすごく少なかったです
もうコミケの1000分の一くらい(笑)
本当に少ないですよ
でもマツダブースはRXコンセプトの周りに人だかりができていて、写真を撮れませんでした
これはちょっと残念でした

さて、本番はここからだ・・・!
まずカワサキブース!
IMG_5179.jpg
カッパーのH2だと!?
新色かと思いましたが、これは東京モーターショー用のスペシャルペイントだそうで
市販の予定は今のところないそうです
いやこの色絶対受けるって・・・
新カラーはカタログに載っているのを見る限り、フレームがグレーになり色味がなくなりました
IMG_5206.jpg
ZX-10Rの内部構造も展示されていました
相変わらず太いツインスパーです
エンジンは200psで、ラムエア加圧時に210psと、前モデルと変わっていませんでした
もちろんバランスフリークッションが装着されています
この隣にはSBKで優勝したZX-10Rが飾ってありました

ヤマハブースではYZF-R1に触ってきました
シート高はいいんですが、ハンドルまで低くなってるように感じましたね
SUGOMIデザインならぬDOGEZAポジションです(笑)
足つきは問題ないですが(問題あるバイクが存在しませんが)、あれでツーリングはしたくない(笑)
あとMT-09のトリシティみたいなのがありました
MT-09のバリエーションモデルと捉えていいんでしょうか・・・

そして!スズキ!スズキ!!
IMG_5283.jpg
ピニャーレスのGSX-RRです
トップブリッジがM1と違って武骨ですねぇ・・・
ステップ位置は他のMotoGPマシン同様ふざけた高さですがポジション自体は普通にSSって感じです
シートはかなり滑りにくい素材でできています
ハンドル周りのボタンは・・・なんでしょうか?トラクションコントロール?
IMG_5258.jpg
多くのライダーを戸惑わせたであろう、この意味不明なGSXという物体も端っこにありました
聞いた話ではこれは和紙でできていて、繭をイメージしているそうです
ちなみにこのGSXを見て、「新型ハヤブサだ!」とか思った人、残念でした
スズキの人曰く、このGSXは「あくまでもデザインスタディであり、今後このスタイリングの新型が出るということではない。スズキの未来を示唆するモデルです。」とのこと
まぁ言われてみると・・・上半分はハヤブサっぽいですが、ショートマフラーはGSX-Sのものです
今出てるスズキのバイクの特徴をかき集めるとこんな感じになります

まぁ要するに・・・なんでもないんです(笑)
「これからのスズキにご期待ください!」ってだけです
なんと・・・わけのわからないことをするのかスズキ!
みんな「えっえっ、新型GSX-R?何なのコレ?」とか思っちゃうだろ!(笑)

そのほかにも色々と展示してありましたが、すでに販売されているものを除き、全て「発売するかは未定」だそうです
スズキ・・・(笑)

さてさて、一番気になってたGSX=S1000に跨りました
ポジションは結構立ち気味ですね
Ninja1000よりは確実に起きています
ハンドルも少し近いかな?
違和感はないです
ステップの位置、ニーグリップも問題なくスムーズに決まります
シートはちょっと柔らかめで、座り心地がいいです
リアシートにも座ってみましたが、高いだけで乗りにくいとか尻が痛いとかはありませんでした
僕のお尻で大丈夫なんですから、余程の巨尻じゃない限りは平気でしょう(笑)
ただリアステップはなんだか安っぽく、折れてしまいそうです
価格が反映されていますね(笑)

スズキの人にGSX-Sの話を聞いたところ、かなり「官能」という点を推してきました
音にまでこだわってチューニングをして、軽量なボディで「開けていけるバイク」になっている、椿ラインのような狭い峠道でも楽しめる、と言っていました
Z1000にも「走りの楽しさでは負けない」というスタンスでした
GSX-Rを公道向けにしたモデル、とも言っていましたね

カワサキの人にも聞いたところ、GSX-Sの軽さは「異常」とのこと
リッターバイクとしてはむしろ軽量すぎるそうで、ZやNinjaの方が安定感はある、と言っていました
その代わりヒラヒラ感ではやはり敵わないそうです
あとやっぱりZ1000の外見は社内でもかなり衝撃的なものだったようですね
社員さんが「めちゃくちゃかっこいい」って言うくらいなので
ただハンドル切れ角は少なめとのことでした

伺った話からZ1000とGSX-S1000の差をまとめると、GSX-Sは軽量で楽しい、Z1000はかっこいい、ということになります
・・・やっぱりスズキかなぁ
GSX-S1000は本当に軽いそうで、スズキ社員の方も「すごく軽いです」というほど
実際装備重量でGSR750よりも軽く、GSX-S1000に迫る軽さですから
それでバーハンですから、押し引きも楽でしょう

スズキの方に言われたのは、「とにかく試乗してみてください。エンジンをかければまず違いがわかるはずです」ということ
エンジンをかけて、音を聞いて、乗って、軽さを感じてほしい
そういうことですね
GSX-S1000は、よくわからないけどなんかスズキが出してきたバイクみたいな扱いを受けることもありますが、かなりすごいバイクだと思います
試乗できる場所・・・ないかなぁ・・・
探そう!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter