GSX-S1000の対抗馬

ネタが切れるとすぐバイク車ネタに走る我がブログ(笑)
GSX-S1000をYoutubeで調べてたら、Z1000以外にもライバルがいることに気づきました

昨今、スーパーネイキッドはどのメーカーでも大体出ています
スーパーというべきかどうか迷う場合もありますが
アドベンチャーほどではないにしろ、メインストリームとして定着してる・・・と個人的には思っています

フラッグシップであれば、ホンダは日本でも売れよ!なCB1000R、ヤマハはMT-09、スズキはGSX-S1000、カワサキはZ1000
海外勢だと、やる気のないドゥカティのストリートファイター848(モンスター1200の方が適格でしょうか)、アプリリアのトゥオーノ、BMWのS1000R、KTMのスーパーデュークとか

排気量やエンジン形式で各社によって違いが大きいのが面白いところです
そのせいで単純な性能比較は難しいですが、個人の好みが強く出るジャンルだと思います

この中だと一番気になるのはもちろんGSX-S1000ですが、スーパーデュークも気になってたりするんです
二気筒で1300ccの大排気量、180psと144nmの弾けるパワー、189kgの軽量ボディ、片持ちスイングアーム
KTMらしい目を引くカラーリングやフレームもいいですね

GSX-S1000と比較すると、やはり外車らしく価格が気になります
100万円に近いGSX-Sに比べ、スーパーデュークは200万円に迫る勢い
その分プレミアム感もありスペックも上ですが
しかしGSX-Sとの価格差を埋めるほどの価値があるか?と聞かれると、僕としてはう~ん・・・て感じです

その理由の一つがスペックなんですよ
確かにパワーはすごいです
でもGSX-Sの145psで不満があるとでも?
また重量はパッと見スーパーデュークの方が軽いですが、あれは燃料なしでの重量です
込みならGSX-Sと大して変わりません
それ以外の点でも、ブレンボキャリパー、トラクションコントロールなど、結構似ているんです

そんな感じでスーパーデュークはボツで
トゥオーノはRSV4が欲しくなるし、106psってやる気なさすぎだろ!という話ですし
BMWは・・・いやそれ買うなら日本のでよくない?って感じです
CB1000Rはなぜ国内販売しないのか・・・ストリートファイターらしい異形のスタイルとパワーのあるエンジンなのに・・・
MT-09は他と比べると格下な感じです
速さは全く劣りませんが、価格も排気量も大きさも下となるとね
デカけりゃいいってものじゃないですが、大きいことは単純に立派なことや迫力に繋がります

結局Z1000とGSX-S1000に戻るわけですね
最初の直感というのは結構正確です
はー・・・GSX-S乗りたい(笑)

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter