新型バイク、続々!

EICMA(Esposizione Internazionale Ciclo Motociclo e Accessori=自転車・バイクとアクセサリーの国際展示会)で、様々な新型バイクが登場しているようですね!
鈴菌なので、スズキのみを紹介しようと思います!
それだと二台になっちゃいますけどね!(笑)

まずGSX-R1000・・・と言うと思ったでしょう?
違うんだな・・・バイクブロスでもっといいニュースを見ちゃったんですよ
こっちね!
SV650!!!
20151117_news_s01.jpg
うっひょおおおおおおおお!!!
Vツイン!Vツイン!!Vツイン!!!
と言っても元はグラディウスと同じエンジンです
エンジンは60箇所、シャーシ含めて140箇所に及ぶ見直しで、パワーも上がり8kgの軽量化を達成しているそうです
他にもLow RPM Assist!
低回転での発進・走行をサポートしてくれます!
つまりエンストしない!
Suzuki Easy Start!
よくわかりませんがエンジンかけるのが楽になるそうです!(セル回すのなんてスイッチ押し続けるだけですが、このシステムはスイッチを一度押せばエンジンがかかるようです)
785mmのシート高はクラス一の低さ!
燃費はリッター26km!

ミドルクラスに新星現る、ですよ!
これで価格がNC・MT-07クラスで出たら、そりゃもう大変です!
パラツインじゃない!Vツインだ!
デザインももっと普通だ!親しみやすい!
しかもスズキだ!言うことなしだ!

真面目な話、これは売れるバイクになるはずです
運転のしやすさという点をかなり前面に押し出していますから、女性や大型初心者に向けたバイクかと思います
さっき言った通り、デザインはとても親しみやすい丸目
リアはちょっと近代的な感じでミスマッチですが、そこは見逃して・・・(笑)
マフラーはGSR750のと似ているような気がしますが・・・気のせいじゃないですか???(笑)
性能面では、エンジンがボタン一押しでかかる、発進でエンストしない、シート低い、Vツインで楽しい、とこれまた文句なし
運転楽ちん、しかも(多分そこそこ)速い、(多分結構)安い!となれば、確実に売れる!

SV650は間違いなく、ミドルクラスのニュースタンダードです!
スズキ・・・すごいぞスズキ・・・!素晴らしいぞ!
こんないいバイクを出すなんてやるじゃないか!
400ccのエンジン乗っけてSV400も出そう!
あとGSX-Rのカウル付けてSV400/650Sも出そう!

んで、僕的にはSV650の半分くらいのインパクトだったのがGSX-R1000(笑)
いや嘘です、8割くらいのインパクトはありました
20151117_news_s02.jpg
インパクトが少ない理由の一つが、まだ具体的な数値が出ていないことです
国産最強のパワー、かつ最軽量という話も聞きますが、どのレベルで上回ってくるのか見当もつきません
国産最強ということは最低でも201ps、最軽量ということは装備重量で200kgを余裕で切らなければなりませんが・・・

まぁわかってることでは、電子制御増えたということ
電子制御スロットルはもちろん、10段階のトラクションコントロールも装備するそうです
流行に沿ったモデルチェンジということでしょうか

デザインは目が随分つぶらになりましたが、空力的には最高のGSX-Rだそうです
確かに見た感じではR600に見えるくらいコンパクトですね
でも相変わらずそのデカいマフラーはなんとかならんのか!
ヨシムラR11標準装備にしようよ!

最近は僕のSSへの興味が薄れてしまっていますが、やはりSSはメーカー各社の威信がかかったバイクです
それだけに優劣がつけられやすいものであり、メーカー側も本気を出しやすいジャンルだと思います
だからGSX-R1000の詳細情報も楽しみですね
いつ出るのかな~

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Twitter