ジェットヘルメットはやっぱり危険っぽい?

今日はまずライコランドに行って、ジェットヘルをたくさん被ってみました!
で、結局得た結論は・・・
「ジェットヘルは危険」
です

僕の顔が長いのもありますが、ジェットヘルを被っても顎は露出しますし、頬も半分以上出ます
さらに口・鼻・目などのパーツもシールドがあるとはいえ、完全に露出しています
もしこれで転んだら・・・確実に顔面崩壊です
しかもその確率は、ジェットヘルが頭を守ってくれる確率よりも高いのではないでしょうか・・・

例えば飛び出してきた何かに突っ込んだとしましょう
僕はバイクから飛び立ち、顔から地面に突っ込むはずです
その時に顔を守ってくれるのは、プラスティック製のペラペラのシールドだけ
・・・絶対割れて、僕は顔からアスファルトに激突です

Araiのなんかは頬の部分が出ててどうたら・・・とかありますが、そんなのは五十歩百歩です
どこのメーカーのだって変わりません
結局顔はヘルメットから出ます
シールドがついてないオサレな感じのメットはもっとひどいです
あんなのただの帽子ですよ

フルフェイスで顎の部分がある安心感に慣れていると、ジェッペルはとても怖くて被れません
ということで、これからもフルフェイスを使っていこうと思います・・・
はぁ・・・気軽に被れるヘルメットが欲しいんだけどなぁ・・・

あ、システムヘルメットも試しました
あのアイデアを思いついた人は天才かもですが、製品は正直、意味不明ですね(笑)
メリットは顎が上がるってことだけ
帽体がバカでかくなり顔が非常に大きく見える上に、重さもフルフェイスよりもさらに重いです
いらねぇ・・・(笑)

じゃあどんなヘルメットがいいか?
シンプルなフルフェイスです
シンプル・・・これがすごく難しいんです

まずSHOEIではクエストとZ-7ですが・・・個人的にはZ-6が好きだったんです
クエストほど平凡でなく、でもシンプルでコンパクト
まさに理想的でした
特にZ-6 caminoは逸品でしたね・・・

AraiのHPにはいいのは載ってませんが、HR innovationという山城オリジナルモデルが存在することを知りました
シンプルですごくいい感じです
そうそう、こういうのが欲しいんだよ・・・
余計なエアインテークとかごちゃごちゃつけなくていいからさ
シンプルに行こう

ワイズギアのYF-8 Roll Bahnもいい感じですが、シンプルという点ではYF-1C Roll Bahnが最強です
この15年くらい前のアライ感!
エアインテーク?スポイラー?何それ美味しいの?状態!
最安で1万切り!
素晴らしい!


なんてことを考えつつ帰宅し、今度は献血へ
久しぶりの献血!いいですね
たまには血を抜いた方が気分がいいです
ずっと同じ血を回してると鬱屈とした気分になります
骨髄に働いてもらわないと

で、アニメガに寄ってヲ級のストラップがないかと探したんですが、ないですねー
シンデレラガールズのはありました
バイク用にしたかったんですが・・・
以前、東急ハンズの舞踏会で購入したトライアド(東急ハンズver)のカレンダーも貼り付けました!
一気に部屋がオタクっぽくなりましたが、不満は全くないです!
部屋が蒼の空気で浄化されます!(笑)

明日は伊勢丹に行ったりしようかと・・・
ついでに時間(とお金)があれば、新宿にスペクターを観に行きたいですね
なにゃかんやで観に行ってないし・・・

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter