RX100、出撃!

今日は筋トレの帰りにRX100で写真を撮ってきました!
以前20Dで撮ったのと同じところです
DSC00036.jpg
今回は昼ということもあり、前回のような幻想的な写真は撮れませんでした
しかしRX100の力は存分に思い知りましたね・・・

上の写真はオートで撮ったのですが、この美しさです
20Dではマニュアルフォーカスで絞りもF1.8で固定して撮りました
そんな面倒な作業なしにこれだけ綺麗な写真が撮れるんです
素晴らしいことです

しかしボケは減りましたね
特に望遠端でのボケはかなりなくなりました
単純なセンサーサイズの違いもありますし、RX100は望遠端ではそんなに明るくありません
だからボケを出すには広角側で寄る必要があります
つまりポートレートを美しく取りたい場合などは、望遠ではなく広角側を使って、被写体に接近する必要があるということです

まぁそんな写真家みたいなこと言うんなら、つべこべ言わずに一眼使えよって話なんですが(笑)
コンデジでこの解像感はすごいと思います
今までで一番きれいな写真ですよ
DSC00024.jpg
これの等倍写真だと、ベランダの網の部分までよく写っています
光が当たって輝いている感じもGoodです
DSC00034.jpg
こういう機能も楽しいですね
これは赤色だけを抜き出せるものです
HDRも試してみましたが、壮大な風景でない限り上手くいきません
色が特徴的なリルのようなものを撮る場合は、この機能が活躍しそうです
もっと拡大してホイールだけとかロゴ部分とかだ撮るのもよさそうですね

何より嬉しかったのは、靴と長ズボンとポロシャツとタオルの筋トレグッズを入れたバッグの中にもぽいっと入れられることです
持ち運びがあまりにも便利すぎて・・・(笑)

使ってみて気になったのは、ボディが滑るし冷たいこと
アルミボディは非常に高品位で洗練されていて素晴らしいのですが、以前のXF1は革張りだったため冷たくありませんでしたし、何より滑りませんでした
RX100は滑っていきそうで怖いです

そこで革張り化を検討しています
できれば赤革がいいんですが・・・なかなかない・・・

メーカーはいくつかあります
Japan Hobby Toolのものはヨドバシでも見かけました
普通の黒革以外は変なクロコダイル調なので嫌ですね・・・

RX100M3用などでいいのはありますが、不安なのはRX100にも貼れるのかということ
いくら外見が似通っているとはいえ、少しくらい違いがあるはず・・・
サイズとか違ってたら致命的です・・・
それにZEISSのロゴは隠れる方が良いんですよ
僕のRX100のはちょっと曲がってる気がしますし、なんかダサいんで
てかシールですしね(笑)

他にも見てみましたが、結局ここが一番無難かもしれません
Japan Hobby ToolのRX100用ライカタイプ4008です
これでグリップが改善されるはず・・・
さて、どこで買おうかな~

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Twitter

Calendar

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -