Ninja、押しがけに成功するも・・・

今日はバイト前に押しがけにチャレンジしました
父親がNinjaに跨り、僕は後ろから押す係
4回目でやっとかかりました・・・

Ninjaの押しがけ2人バージョンは結構きついです
前にやったときは坂を利用して一人でやったのですが、今回は平地で二人がかり
僕が全力でNinjaを押し、時速15km/hくらいでクラッチを離すとかかる感じです
全力で押しているときに突然エンジンがかかって走り出す感じなので、前につんのめって転びそうになります(笑)

エンジンがやっとかかって、父親が「ブォンブォン!!」って吹かしながら軽く走った後、僕も乗って走りました
1速と2速で高回転を多用し、かなり荒っぽい走りになりました
加速も減速もとにかく急!
ガンガンエンジン回して発電しよう!という考えです

で、帰ってきてからエンジン切って、もう一度かけようとしたら・・・
Ninja「キュキュブブブブブブブブブ」
イオ「・・・」
かかりませんでした(笑)
最初にちょっとだけセルが回ったので、少しはましになったんですけど、それでもだめですね

僕のバイト中に父親が20kmくらい走ってくれたんですけど、それでも充電されず
セル一回回す分の電気もたまらないんですよ?
参ったなぁ・・・ということで、また父親と話し合いました

原因はレギュレーターではないか、という仮説を立てました
押しがけでエンジンがかかるということは、少なくともオルタネーターが発電はしてくれている、ということ
だけどバッテリーは充電されない・・・ということは、オルタネーターからバッテリーの途中に問題があるということです

怪しいのはレギュレーターです
オルタネーターは電気を作りますが、その電気は交流なんですね
使える直流を作るために、レギュレーターを通して直流に変換し、さらに電圧の調整等を行うわけです
つまちレギュレーターが動かなければ、いくら発電したところで充電はされない!

でもバイク屋さんに話したところ、そんな短距離を走っても充電はされない、と言われました
えぇ~・・・って感じですけどね(笑)
だって137馬力のエンジンでモーター回してるんですよ?
超ぐるんぐるん回って発電しまくれそうじゃないですか?(笑)

はぁ・・・バッテリー交換はほぼ確実でしょう
てか新型はバッテリーが大きくなってるらしいので、つまりはこのNinjaはバッテリー容量が不足しているということではないのですか!(笑)
トラコンとかついてるんだし、電力消費量だって多いだろうし・・・
カワサキぃぃぃ!!!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitter