リルの新型

今日あさひ自転車にサドル交換に行ったら、リルの新型がありました
新型って言っても結構前からあったんですけど、色々変わってるのに気づいていませんでした

最も大きな変化は、コンポーネントがTOURNEYになったことです
今まではマウンテンバイク用のACERAでした
今はACERAにも9速がありますが、リルは8速でした

ブレーキに変更はなさそうですが、レバーがショートなものに変わりました
あとボトルブラケットの台座?みたいなのがついたり
アルマイトリムのホイールもちょっと変わって平坦になった感じがします

最初見たときは「おぉ、かっこよくなったじゃん」と思いましたが、今思い返すと「だから?」ですね(笑)
TOURNEYもACERAも、最下級ロードや安物クロスバイクに搭載される定番です
ロードならせめてTIAGRAがないとかっこがつきません

それにリルは12.5kgとかなり重いんです
この点は全く変化がありませんね
安物の鉄パイプで作ってるからこうなるんですよ
ちゃんとクロモリで作れや・・・

てことで、リルは好きですけど、次またレユニオンシリーズを買うことはないでしょう
もっと走行性能の高いロードバイクを購入しますからね

ちなみに交換したサドルは、最初についてたのに戻しただけです
これでまたお尻が痛くなります(笑)
幅が狭いので、お尻に接地する面積がすごく狭く、ストレートに言うと、路面からの衝撃がお尻の穴にダイレクトに伝わるんです
ア○ルブレイカーですよ・・・

でもその代わりに姿勢の自由度は増しました!
ハングオフもやりやすいです
またシート高自体も以前よりも2cm程上がったため、さらに尻上がりのアグレッシブな外観になりました
足は片足つま先が付く程度です

それに合わせてブレーキレバーの角度も調整
さらに垂直になりました
今日調整してもらったので、軽い握りで効きます
当てるだけです

でも当てるだけでブレーキが効く、って感覚は、バイクの方がずっと強いですね
自転車のブレーキはたわむ感じがして信頼度がいまいちです
バイクのは指をすっと添えるだけで減速してくれます

ああいうかっちりした感触の自転車はないものか・・・
いや無理なんでしょうね
そもそも発揮するパフォーマンスが全く違うものに、同じレベルを求めるのは無理な話です
自転車にラジアルポンプフロントブレーキマスターシリンダーとかラジアルマウント4ポッドモノブロックキャリパーとかダブルディスクとか積んでも無意味ですし

明日は大学で説明会だっけ
眉毛カット行きたいな~
予約しとこうかな・・・

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Twitter