まさかの自転車買い替え!!!

なんということでしょう!
自転車を買い替えてしまいました!(笑)

発端は一昨日
リルのフロントタイヤがパンクしたことです
昨日のうちに祖父に直してもらい、今日空気を入れて走り出そうとしたら、また「パンッ!」という音と共にパンク
直したのとは別の場所に穴が開いていました
そこも直して駅まで行きましたが、帰りにはまたタイヤがぺったんこに・・・
もうチューブが完全に死んでます

さらにリルは現在、交換しなければならないパーツが山のようにあるんです
リアタイヤはクラックが発生し、バーストしてもおかしくない状態
ブレーキパッドは摩耗していて、特にリアはブレーキをかけると減速するより先にロックするレベルです

これらを交換すると、総額で1.5万円ほどかかります
でもそれだけの金をかける価値がリルにあるか?
新型ではコンポも新しくなってるリルに?
僕はないと判断し、買い替えることにしました

最初はリルにしようと思っていたんです
新型のリルは非常にかっこいいですし、安価ですからね
しかし、あさひに行って自転車を見ているときに、あれの存在を思い出しました
ひっそりと登場したと思ったらいつの間にかいなくなってたあれです
プレシジョン・エリートです
20141127093009b54.jpg
エリートの特徴は、軽量であること
12kgもあるプレシジョン・スポーツや、12.5kgもあるリルに比べ、エリートはわずか9.8kg(500mmは10kg?)しかありません
プレックも11.4kgもあるので、あさひオリジナルの自転車の中では、ミュールゼロに次いで軽いと思われます

また、エリートは分類上はクロスバイクに属しますが、フラットバーロードとも言えるスペックを持っています
コンポはロード用のCLARIS
タイヤは700×23C(公式の情報がなくなっているためはっきりしませんが、多分23Cだったような・・・)
これだけでも、あさひのロードバイクであるプレックを上回ります
そしてさらに軽量ですから、確実にプレックより速く走れるでしょう

そしてあさひの強みは価格でも如何なく発揮されます
自社のロードバイクを上回る可能性を秘める最速のクロスバイク、プレシジョンエリートは・・・
なんと49,800円なのです!
リルの1万円増し・・・十分安い

その上エリートは対抗車種に対してもリードを築いているのです
軽量で低価格なクロスバイクといえば、誰もが真っ先に思い浮かべるのは間違いなくエスケープAIR
そのコンポはMTB用のALTUSです
しかも7万円もします
エリートとの価格差は2万円
なのにコンポは下位グレード・・・

これは勝つる!と開発者は思ったはずです!
クロスバイクの中ではトップクラスの高性能で、価格もお求めやすい!
エスケープに逃げる客どころか、プレスポの客だって吸い寄せられる!とか!
しかしなぜかエリートは1年ほどで姿を消します
人気がなかったのか・・・(笑)

最早公式サイトに名を残すだけになったエリート
最寄りのあさひにはありませんでしたが、スポーツ車強化店に行ってみると、一台だけありました!
カラーは好きな赤、フレームサイズは最大の500mm・・・
これは運命ではないのか・・(笑)

すぐに家に戻り、お金を用意!
じぃじ金融です(笑)
大変申し訳ないし情けないのですが、5万円借りました
支払総額は5.3万円だったので、足が出てるんですけどね・・・(笑)
10回での返済を目標にします

そしてお金を持って再びアドレスであさひへ!
さっき話した店員さんを呼び出し、契約書書いて、購入しました!

オプションも一つだけつけました
リルのシートポストを移植するためのシートポストアダプターです
リルにつけていたタイオガのMXシートポストは、エリートのポストより細いんです
最初はシートポストそのものの購入も考えていたのですが、アダプターを発見したおかげで安く済みました
ただアダプターが銀色なので、後で塗装しないといけませんね

あと今ちょっと欲しくなってるのがリアフェンダー
リルにつけていたハネンダーを移植しようと思っているのですが、あれはどうも気に入らなくて・・・(笑)
サイズが微妙に小さいので、タイヤとのクリアランスに不安があるんです
リルの時もタイヤに接触することが多々ありましたからね

ただ心配なのは泥跳ねに対する防御力
特にエリートはスピードがさらに速くなるので、タイヤの回転で泥が予期せぬ場所まで飛ぶ可能性があります
その点フルカバータイプは安心なんですけどね・・・

フルカバーじゃないのを付けたいのは、単純にスタイリッシュにしたい以外にも、取り外しが可能という点も魅力だからです
本来フェンダーがついていること自体があまりかっこいいことではないので、できることならつけないで走りたいんですね
でもそうすると服が汚れるので・・・

ん?でも今の駐輪場のシールはフェンダーにくっついてるから、フェンダーは結局つけないといけないのか
むーん・・・でも軽量化の観点から考えても、簡易的なフェンダーにするメリットは多きい・・・
実物が来てから考えようかな

現状で考えているカスタムはそのくらいです
リルから移植できるもの(シートポスト、ライト、フェンダー、リフレクター)は移植して、費用を最小限に抑えます
あと外せるものはすべて外します
あさひのシールとか、フロントのリフレクターとか、ホイールに標準でついてるデカいリフレクターとか
なくせるものはなくして、小型化できるものは小型化したいんです
極限までストイックに、軽量に・・・

うん、我が家に向かえるのが楽しみです
予定では土曜!
また写真上げます!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Twitter