消費者と職業

BtoCの会社に行くと、俺はこの会社にとっては消費者だな~と感じるときが良くあります
というか、今まで行った会社でその会社の製品を使っていると、消費者の方が楽だなぁ、と思うんです
てか消費者の方が性に合ってる?
企業風土と製品は別に関係ない気がするんですよ

だからBtoBの企業に結構惹かれますね
自分たちの知らないところで、人々に必要なサービスを提供してる、ってなんかすごくないですか?(笑)
自分たちの知らない世界がある・・・って、すごく知りたくなります

僕の行動原理なんてこんなもんなんですよ(笑)
なんかすごそう!とか、なんか面白そう!とか
こんなんだから志望動機が弱いんですけどね(笑)
でも直感は大切だと思います
一発目で「あ、これダメだ」って思うと、もうダメです
逆に「お?」ってなると、その後もいい結果がついてくることが多いです

そんなワクワクする就活をしたいんですけどねぇ・・・(笑)
エキサイティングな出会い・・・
女性でも会社でも、エキサイティングな出会いが欲しいです
こう・・・スロットルを空けた瞬間に血が沸騰するような興奮を感じたいんです
そんな刺激的な女性も会社も今のところないですけどね(笑)
難しいです

ふぅ・・・なんかわけわからん方向に突っ走ってる(笑)
とりあえず、昨日は数学をやってみました
因数分解に何年振りかの挑戦です
・・・超疲れました(笑)
途中で教科書ぶん投げましたし(笑)
なんで最後こうなるんだよ!なんでそう飛ぶんだよ!意味わかんねぇよ!って真夜中に叫んでました(笑)

いやほんとに・・・あれ作った人とは絶対に仲良くなれません
頭の作りがまるで違いますもん
僕は友達から「お前の話はときどき飛躍する」と言われますが、僕的には数学の方がずっと飛びまくってます

でもやらないといけないので・・・
基礎的な問題は一通りやるつもりです
それで解ければいいんだけどね・・・

あとESに向けて企業分析と自己分析の同時並行でしょうか
そこから志望動機を見つけて、ESを書いて行かないと・・・
あー時間がー・・・


さて、今日の記事は日経9面、「体臭の数値化システム コニカミノルタ センサーで検知」です
自分の体臭ってのはわからないものです
父親は僕に口が臭いと言ってくるときがありますが、大体父親の方が臭いです
でも気づいてないんですよ
僕も中学の頃、朝に歯磨きをしていなかったときは友達に臭いと言われましたが、信じませんでした
舌のブラッシングを始めて、やっと客観的に嗅げるようになりました(笑)

そんな体臭を数値化してくれるのは嬉しい限りです
数値化でもしないと、誰も自分が臭いことなんて信じませんからね(笑)
臭いよって言われて服をクンクンしても、え?そう?ってなるだけです(笑)

逆にいい匂いも数値化してほしいですね
中高の頃、廊下ですれ違った女子の匂い・・・
大人の女性の後ろを通ったときにフッと香るあの匂い・・・
なんで女の人っていい匂いがするんでしょう?
不思議です・・・

でもそれも全員じゃないんですよね(笑)
一番仲のいい女友達は無臭ですし、家に行ったことある友達の匂いはあまり好きではありません
元カノの匂いは最初は違和感がありましたが、結構慣れました
人によって全然匂いが違うのも面白いです

気づいてるかもしれませんが、僕匂いフェチです(笑)
変態を開放して言えば、こう・・・足の臭いとか、いいですよね!(笑)
女の人の足ってどんな匂いがするんでしょうか!
僕、気になります!!(笑)

てことでコニカミノルタには、いい匂いを測定できる機械も作ってほしいです!
悪い物ばっかりじゃなくて、いい物も測定しよう!

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter