シングルスピードかっこいいかも

今日はモーターサイクルショーに行くつもりでしたが、やる気がなくなり中止(笑)
まぁ友達約束もしてないし、前売り券も買ってないし、別に今超絶欲しいバイクがあるわけでもないし、いいかーってなりました
それよりも寝たかったんですよ

で、さっき筋トレに行った帰りに自転車屋に寄ったんですが、Fujiのフェザーがありました
シングルスピードのロードバイクです
・・・かなりかっこいいですね
ハンドル周りが非常にシンプルですし、無駄が全くと言っていいほどありません
非常に美しいと思います

そう思うと欲しくなるんですが、今回は理性がちゃんと仕事しました(笑)
それで思ったんですよ
シングルスピードって、意味あるの?って

例えば今乗っているエリートとフェザーを比較したとき、同じケイデンスであれば、エリートはフェザーの1.5倍のスピードが出ます
変速ができる分、加速力も上です
走行性能ではどう考えてもシングルスピードはクロスバイクにすら敵わないわけです
そりゃ競輪に出るようなのは別ですけど

じゃあ荷物積めるの?って言うと、そういうわけでもないです
だって普通にロードバイクですし
かごなんて付いているわけがありません
要は、フェザーのメリットはただ一つ!
かっこいいことだけなんです!

でも欲しくなる・・・(笑)
何の役にも立たないただのオサレバイクのくせに8万円もするのに欲しくなる・・・
魅力が強すぎます(笑)
生活や心に余裕が出来たら買うかも?

それ以外にはまたバイク用品屋に行って、RX-7Xで遊んでいました
昨日話したZ-7との比較もあります

Z-7はなんかいまいちな感じでした
頭頂部に違和感です
特段軽くもないし、う~ん・・・って感じでしたね
逆にRX-7Xは被り方さえマスターすれば大丈夫!
顎ヒモを外側に思い切り引っ張った状態で顔を突っ込めば入ります!
脱ぐ時も同様です

被ってみれば、ザラザラ感のあった生地もあまり気になりません
むしろ涼しくて快適?
RPHA10のようなしっとりした圧迫感はないですね
あとピンロックシート用の溝もぎりぎりの位置についていました
実はワイドタイプなのでは・・・

うん、RX-7X、いいかもです!
レプリカの再現度が低いのは相変わらずですが、それ以外では文句なし
買い替え候補ナンバーワンですね


今日の記事は日経3面、「新テストに記述式、決定」です
大学入試センター試験に記述式のテストを導入するそうです
ただそれは2020年度の話
いやー助かった(笑)
この先数年の受験生は楽なセンターを受けられます
僕もうまい事逃げ切れた感がありますよ(笑)

まぁかなり大変だと思うんですけどねー
記事にもある通り、実施日程とか決まっていないことはたくさんあるし
それに記述式は採点を点数ではなくA~Eの評価式で行うようです
英語はなんと「話す」の項目を導入
毎年50万人が受けるセンター試験で、それを導入して果たして処理しきれるのか疑問です

43面にも関連記事があります
財源や人員などの点で問題があるようです

記述式試験の導入に反対ではありません
面白いですしね
色んな答えが出そうで(笑)

でも確実に難しくなるのは、評価ですよ
マークシート形式のいいところは、○か×しかないことです
0点か100点、単純でしょう
絶対的な「数字」で受験生はランク付けされるわけです
誰も文句は言えません

しかし記述となるとそうはいきません
採点にはある程度恣意的な部分が発生します
それにどう対処するか?
絶対的基準が全てではなくなったとき、果たしてセンター試験の信頼性は担保されるのか?
そういう問題があるとおもいます

多角的・多面的な評価、大いに結構です
しかしそのためには、試験を行う側にも多大な努力が求められます
2020年までに間に合うか・・・気になるところです

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はFOCUS CAYOとNinja1000
Twitter:io survolt

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Twitter