三菱がまたやらかした

三菱はまたやりましたね・・・
もう潰れちゃえばいいんじゃないでしょうか
あの体質は治りそうにありません

すごく不思議なのは、三菱と言えば日本最強の財閥
その名を冠する「三菱自動車」
なのになんのカリスマ性もないのはなぜでしょうか?
三菱商事や三菱UFJ、三菱重工と聞けば、おおお!と思うのに
不思議です

そもそも三菱に良い車が合った覚えがありません
あるとすれば一種類、ランサーエヴォリューションだけです
Evoは海外でも高い評価を受けていました
特にトップギアではインプレッサ以上かもしれないほどの高評価でしたね
Evoがムルシエラゴを追い回す映像もあります

でも忘れてはいけないのは、これらのEvoは海外でしか販売されていない、FQがつくモデルだということ
国内仕様のEvoは280psですが、あちらは400psとか450psとか出ます
ずっと速いんです

つまり!国内販売されている三菱の車はどれもろくでもない車だった、ということでしょう
そもそも三菱を買う理由なんて存在するんでしょうか
謎のSUVを量産していますが、そんなのならエクストレイルとかジュークとかエスクードとかNX買った方が良いし
ミラージュとか言う超絶手抜き東南アジア仕様車もあるけど買う理由が全くないし

最近、スズキもバレーノとかいう車を出しましたが、あれも極めて日本の事情にマッチしない車ですね・・・
日本で恐らく主力になり得るのはCVT搭載のXG
エコカー減税対応でですが、スズキ得意のエネチャージとかはありません
そもそも全幅が1745mmとかいう微妙過ぎるサイズ
なぜ5ナンバー枠に収めなかった
デュアルジェットのスイフト買えばいいじゃん・・・ってなります

面白そうなXTモデルは、かなり愉快です
3気筒の1Lエンジンにして、燃費はまさかの20km/hでエコカー減税は受けられず
しかも燃料はなんとハイオク指定
そのくせ価格も160万を超えます
いいところ一つもないぞ・・・(笑)

バレーノはインドのマルチスズキが生産しています
つまり現地向けに作られている車です
そんなもんをなんで日本に持ち込もうと思った!
日本と新興国を同じ市場と見てるのか!?
狙いは何だ!何がしたい!

・・・とまぁ、理解に苦しむ車ですよ
なんで海外仕様車をそのまま日本に持ち込むかなぁ
そりゃね、シビックRとか特別なスポーツモデルならまだわかります
大衆向けコンパクトカーは、車に興味がない人が買う車です
それに変な特徴を満載したところで、売れなくなるのがおちです

話は変わりますけど、ロレンソがドゥカティに移籍するそうですね
これでロレンソレプリカはしばらく被れなくなります・・・
だって僕、ドゥカティ買う気ないですし(笑)
欲しいな~と思うことはありますけど
カワサキ乗っててほしいバイクはスズキなのに、ヤマハワークスのヘルメット被ってるのもおかしな話ですが、
個人的には日本メーカーに優勝してほしいので、海外メーカー選手のものはあんまり使いたくないんです
なのでやっぱり、次のヘルメットはぴにゃレプリカですねー
ぴにゃはどこ行くのかな~スズキで優勝してほしいんだけどな~

でも実は最近、RT-33もかっこいいよなぁ・・・とか思ったりしてます(笑)
サブのヘルメットに欲しいですね
ちょっと一昔前みたいなど派手なグラフィックが逆に新鮮です
SHOEIのグラフィックはめちゃくちゃかっこいいんですけど、それとは違った良さがあります
買うならRT-33 Rapidですね
でもなぁ・・・サブはやっぱジェット欲しい気もするし
買い物したいよー(笑)


新聞記事も日経1面の三菱の記事です
経営責任は不可避・・・まさにその通りですよ
今回は三菱グループも助けてくれないんじゃないでしょうか
そろそろ潮時だと思いますよ
採算性の悪い、足を引っ張る部門は切り離すべきです
商事だって資源安で赤字出したんですし、グループ他社を救済している余裕はないはず
どうなるか見ものですね

コメント

非公開コメント

Counter

Profile

イオ

Author:イオ
二輪と四輪とEDMが大好き
愛車はSpecialized Tarmac
Twitter:io survolt

Calendar

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Twitter