CRUXのホイールアップグレード

Vengeにとっても意味のある話になるはずです
ディスクブレーキ用ホイールのアップグレードですね

CRUXは今は完成車のときのアルミホイールがついてます
DT Swiss R470ですね
以外と軽量でいいホイールです

アップグレードできるパーツではあります
アルミなのでカーボンホイールにすれば更なる軽量化が望めますし

例えばそうだなぁ・・・
ENVE SES3.4とか
37万とか何なんだよ・・・(笑)
でもかっこいいし良いホイールですよね

CLX32ならもうちょい安い前後30万円
CL50なら20万、
C38なら13万
スペシャライズドは色々選べますね

ここではCL50は非常に魅力的ですね
S-worksが履いてるのもCLX50ですし、50mmは意外といい感じなのかもしれない
重量も1500gとそれなりに軽いし

予算に限りがなければEnveですが、そうではないのでRovalが一番よさげ・・・
まぁ時間あるときに色々考えてみます

Vengeへの道標②

さっきので言いたかったのは、どうお金を貯めていくかです
2年半、3年半で130万円のバイクを買う資金をどう準備するかです

ボーナス一回につき20万・・・だと5回でやっと100万円
月々の給料も考えればそれでも十分ではありますね
ただ本気でVengeを目指すならもうちょい早めに貯めておきたい

ボーナス一回につき25万でどうでしょう
大半が貯金で吹き飛ぶことになりますが・・・(笑)
で月々2万円ずつ積み立てていく
1年で75万くらい、2年で150万
これなら行けます
Vengeの新型の情報が出た瞬間に飛びつける
何なら今のVengeでも買える

この感じで行きましょう
幸いもう買うべき、欲しい完成車はありません
あとは細かいパーツをアップデートしつつ、Vengeに向けて猛進するだけなんだ・・・

てことで今月から早速頑張ってみましょう
封筒作ってそこに入れて行こうかな

Vengeへの道標

Vengeを買うための流れを考えなくては・・・
まずモデルチェンジの時期を考えましょう

最新のVengeこそ最速のVenge・・・のはずなんです
Viasという例外があるので何とも言えない部分ではありますが、ここ最近のターマック、ヴェンジ、ルーベ、エピック、エンデューロといったモデルチェンジを見ている限り、Specializedの新型に誤りはないように思えます
つまり新型VengeはもっといいVengeになる

Vengeのモデルチェンジが行われたのは19年モデルからです
今は20年モデルが販売中ですね
Viasがデビューしたのは16年
つまり4年間はViasだったことになります
その前のVengeは11年に登場し15年までだったので5年
周期は4、5年と見て間違いないでしょう

てことは19,20,21,22年は今のVengeのままで、新型が出ると考えられるのは早くて23年モデル
先行販売があるとしても22年の夏あたりからでしょう
今は19年終わり~20年頭という時季なので、20,21年と22年の半年以上、つまり2.5年を今のターマックで走り続ける感じになる
最悪それが3.5年に伸びる
・・・飽きそうだな(笑)

パーツを取り換えて行けば飽きることはないんですが、サラのパーツを換える意味はあまりない
Vengeは電動・ディスク専用モデルで、サラは機械式、リムブレーキです
パーツの互換性が何一つない
リムブレーキ仕様のカーボンホイールを買う意味は無いし、コンポのアップグレードも無意味・・・

むしろクラックスを進化させる方向の方が意味があります
軽量で頑丈なカーボンホイールを買えば、Vengeと共用できるかもしれない

あれ?こういう話をしたかったんじゃなかったんだけど・・・
別の記事で考え直しましょう

値引きの瞬間を待ってた!(笑)

ZARAでずっと狙ってた商品がようやくセール対象になり即購入しました
オットマンテクスチャー織地セーターです

店で見たときに、斜めのざっくりとした織がすごくいいなぁと思って
あと色ですね
ベージュ・・・ミンクなんですけど、すごく自然味がある
JOIN LIFEにふさわしい色合いです

是非欲しいと思ってたんですが、5000円とセーターにしてはちょっと高いなというのが正直なところでした
それが40%オフで3000円になったので、即購入です
他のカラーではLサイズが在庫切れのもあったので、ミンクに在庫があって良かったですね

ZARAにはお気に入りとかの機能がないので、気になった服はとりあえずカートに入れておいて、セール対象になってないか逐一確認するのが良いかもと思いました
品切れになっても品切れですってっ出るだけで勝手に消えないし
片っ端からカートにいれるだけ入れておいて、安くなったら買えばいいんです

カートにはスタインバーグが着ているグレーのオーバーサイズスウェットパーカーを入れてあります
これが年末でセールになって2000円台まで落ちれば・・・
あと一カ月で年末、色々安くなる時期なので期待したいですね

Y'sロードエンデューロ!

今日はワイズのエンデューロ大会にチームで出てきました!
割と緩めのイベントで、うちのチームはなぜか鍋を突きつつやってました・・・(笑)

初っ端から言い訳を並べると、まずあのレースは人数が多い方がタイムを失いやすかったですね
交代が最大のタイムロスなんです
いくらフレッシュな脚で再スタートしても、その頃には30秒以上のギャップができてる
それをトレイン無しで埋めるのは難しい

そう、トレインも非常に重要です
というかスタート直後の形成されたチーム右京トレインに乗れなかったチームは上位争いから完全に脱落してしまいました
あのトレインに乗れるかどうか、あのトレインを捕まえられるかどうかが最大のポイントだったんですが、プロが引くトレインは超高速で上手くつけた人数もそこそこいたためスピードが落ちず
自力で追いつくことは不可能な上に、それに比肩するトレインは他に出現しなかった
スタート直後の流れに乗れなければ負けになってしまいます

僕は一回目の走行は完全にぼっちで、風を受けまくって体力をどんどん消耗してしまいました
走る前から誰かと一緒に走るべきだとは思ってたんですが、自分と同じペースで走ってる人に追い付くことは基本的にできないので、ずっと一人で走り続けることになるんですね
二回目の走行ではいいトレインに乗れましたが、それも僕がピットインする頃には人数減で崩壊してしまいました・・・

平坦路での前走者の重要性をよく理解できたレースでしたね
前に人がいるだけでペダルを踏まなくてもよくなるけど、自分が前のときは本当にガンガン踏まないとスピードを維持できない
エアロロードバイク乗ってる人なんか見てるとすいすい走ってていいなぁ・・・ってなってました(笑)
やっぱりVengeを買わなければならない・・・(笑)